せどりの始め方から終わり方講座

せどりに商品知識は必要か?

こんにちは

 

ヒロキです

 

 

本日海外旅行から帰ってきました キラーン

 

 

 

成田空港からまでの帰りの電車の時間が暇だったので一つ記事を更新しようと思います

 

 

 

僕は海外旅行に行くたびに仕入れも行うのですが

 

 

海外で商品を見つけることは多分、何も知らない素人がやったところで見つからないでしょう。

 

 

 

 

売れるか売れないか全く予測がつかないモノを見て、売れるんだろうかー?

 

 

 

 

という妄想をしないといけないからです

 

 

 

 

じゃあ、海外ではなく国内転売(せどり)の場合はどうであろうか?

 

 

って言われると売れるか売れないかの妄想をする必要は不要です!!

 

 

 

モノレートを見て、売れるか売れないかを確認して

何個仕入れれればベストなのかを見極めればいいだけなのです

>>>モノレートの見方

 

 

 

もちろんモノレートを完璧に見れる必要はありますが完璧に見れるようになるまで

しっかりとした指導があれば数時間です!!

 

 

 

 

ちなみに僕は最初は指導を受けずに独学で頑張ったので完璧に見られるようになるまでは3ヶ月ぐらいはかかっていました。

 

 

というのはちょっと盛って短縮しており、本当に完璧に何がきても大丈夫というのは半年間ぐらいかかったと思います

 

 

多分、ほとんどの人が僕よりもはるかに短い期間でマスターしているはずですし

僕ももっと早くマスターできるはずでした!!

 

 

 

が、アホなので時間がかかりました。

 

 

間違ってもいいからとりあえず、仕入れてみようー

 

 

 

みたいな思考回路だったので失敗しながら研究することでモノレートを研究しました。

 

 

 

 

で、今日はモノレートの話ではなくて商品の知識0でも大丈夫?という話です。

 

 

「せどりには商品の知識が必要になってきますよね?」

 

「どうやって商品知識を習得していったのですがか?」

 

 

ということを聞かれることがあったので商品知識の話についてお話ししようと思う

 

 

 

 

もちろんせどりをやる上で商品知識は必要だし

 

 

ベテランの人と初心者の違いって突き詰めて言えば、商品知識の差なのかもしれない!!

 

 

その商品知識はもちろん多い人のほうが有利。

 

 

 

でも僕は全く商品知識0スタートだった。

 

 

 

そして今でもあるほうではない。

 

 

 

知り合いのせどらーはいつも転売の話をしていて

 

 

「あのメーカーでのあれはかくかくしかじかで……」

 

 

「あそこのお店のあの商品は×××だから△△だからね」

 

 

 

 

よくそんな退屈なことに気を配れるなー

 

 

 

という感じで勉強させてもらっています。

 

 

 

僕よりもはるかに商品知識があるのは間違いありません

 

 

 

 

じゃあ、マストなのかと言われたらそんなこともない。

 

 

 

僕は商品知識は一般的に稼いでる人よりも少ない

 

 

 

でも視点の数が多い自身がある。

 

 

 

それは商社から仕入れを行ってみたり

 

 

問屋さんから行ってみたり

 

 

海外から仕入れを行ってみたりしている。

 

 

 

それに商品知識が必要かと言われれば全く必要ないし

ライバルも少ない

 

 

 

ライバルが少ない中で商品を見つけた時はまさにお宝を見つけた気分になれるし

その時は本当に嬉しい。

 

 

 

これって商品知識があったからできたんじゃなくてトライできた。

 

 

 

商品知識は極端なことをいえば単なる効率化である

 

 

 

 

効率化。

 

目利きで商品が仕入れができたりモノレートを見ることなく仕入れができたりするのは

確かに羨ましい。

 

 

僕もできることあれば店舗に行った際に商品知識をふんだんに持って効率化がしたかった。

 

 

でも僕の考え方はこうだった。

 

 

商品知識を覚えるための効率化ってコスパ悪いよね。

 

 

だってどうせなら出品とか価格改定とかそういった部分を効率化していったほうがコスパ高いでしょ…..

 

 

って感じてしまったのである(まあ人それぞれでもあるけれども)

 

 

 

それはスナイパーのように仕入れができるだけでスナイパー使えなかったとしてもマシンガンが使えるので

せどりはなんとか乗り切れる!!

 

 

 

 

初心者の人ほど効率化を求める傾向にあるけど

初心者の頃は泥臭くやるのが一番てっとり早い。

 

 

 

 

 

商品知識はあったほうが確かにいいし

 

稼げることも間違いない

 

 

 

でも商品知識がなかった頃、稼げなかったかと言われれば

そうでもなかった

 

 

 

量でもカバーするというスタンスを僕は取っていた。

 

 

 

それもあってか商品知識を豊富に持っている専門家タイプのせどりはやっていない。

 

 

人それぞれのスタイルがあると思うし、

 

 

 

 

CD,DVDのせどりをやっている人だったらアーティスト名とかが商品知識になるんだけれども

僕は生まれてから1度もCD、DVDを買ったことがないほど興味が薄い

 

 

 

 

 

僕は本せどりをやっていた頃にCD,DVDに目移りしそうになったけれども

あまりに商品知識がなさすぎてメンタルブロックが働きまくって

 

 

20分ぐらいで挫折した

 

 

 

アイドルとかアーティストとか僕の人生には無縁すぎてあまり

に辛かった

 

 

 

 

で、そうそう商品知識が必要かと言われて今は多少あるけど

意識して覚えていったものは全くない

 

 

 

 

 

商品知識を勉強しなきゃっと言って商品リストを暗記する意味もあまりないし

そんなことやるんだったら仕入れに回したほうがはるかに効率的である

 

 

 

商品知識を覚えまくれる人は多分才能であるかせどりのことを相当愛せる人だと

思う

 

 

 

 

 

現時点で商品知識がないと稼げないわけじゃないので必死にリサーチをしまくれば

突破口が見いだせるし

 

 

 

商品知識を覚えまくるスタイルとジャンルを広げるスタイルがせどりにはあるんだけども

僕にはジャンル特価型はあまりしょうに合わなかった

 

 

 

なので商品知識がないから稼げませんと言いたいところですが

そんなものはシカトして頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

それでも商品知識を少しづつ勉強していきたいという人のために商品リストを今回は

プレゼントしたいと思います

 

 

(メルマガ内限定配布になりますので良かったらメルマガ登録をお願いします)

 

 

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ