せどりの始め方から終わり方講座

知らなきゃ仕入れを失敗する!?せどりライバルの在庫の確認方法と応用

こんにちは

 

ヒロキです。

 

 

最近は初心者ネタを更新しまくって誰が入ってきても

僕のブログから学んでいただけるようにブログを更新しまくっています。

 

 

僕のブログは結構な謎があり、記事が昔になればなるほど高い思考レベルが求められるような内容

というか昔の記事レベルとかになればせどらーレベルの内容ではなかったりする笑

(いい意味で難易度のレベルが高いので)

 

 

 

 

僕の中でせどりってファーストビジネスで一生やるビジネスではないと思っているので

その思考をつらつらと書きまくってました笑

 

 

 

しかしながらそれだとあまりにも

それだとあまりにも偏った人しかこないので

最近では初心者ネタの記事を書いています笑

 

 

とは言っても今日の動画もそうですが

 

知識をどうやって活かすか

 

が重要なわけで活かせない知識は持ってもも意味がないのでその活かし方まできっちり学んでください。

それでは本日の動画講義はこちら

 

「せどりのライバルチェックの方法」

 

動画講義

 

 

 

カートの在庫量を確認しないで仕入れをするのはアホすぎ?

 

 

僕は初心者の頃、差額があって売れる商品であれば多少、利益率が低かろうが構わず仕入れていた。

 

 

まあ低いとは言っても18%とかなんだけどそれでも商品を見つけて

仕入れができていることに喜びを感じたのであるが

 

実際FBAに納品してみるとなかなか売れない。

 

 

「あれれ。これ結構すぐ売れるはずなんやけどなー。」

 

 

 

モノレートで確認をしてみると出品者の数が超多かった!!笑

 

 

 

別に自分が仕入れた時から急増したのかと言われればそれは違っていて

 

 

もともとライバルが商品を33個とか持っている商品を仕入れてしまってのである。

 

 

別に売れれば問題ないのであるがなかなか売れていかないので問題はないとは言えない笑

 

 

結局を値段を下げて、利益が出ない代わりに赤字にならない値段で捌くことができたんだけど

 

僕はこの時に学んだ。

 

「出品者がどれぐらい在庫をもっているんだろうか?」

 

ってことはめちゃ大事だぞってことを。

 

 

 

これをやらなければ同じ出品者が100個とか持っていて自分の商品というのはなかなか売れないという出来事は

少なからず珍しい出来事ではないのである。

 

 

 

そんな出来事に巻き込まれないためにも

是非在庫数をチェックして、仕入れる段階で情報をたくさん持って自信を持って

仕入れをしてほしい。

 

 

ちなみにせどりのレベルが上がれば上がるほど自然と

ライバルの在庫はチェックしている!!

 

 

チェックした上で商品を仕入れをするのはせどりのレベルが上がれば上がるほど

当然である!!

 

 

 

初心者と上級者の違いってほとんどなくてどれぐらい情報を持ってせどりができるかということに限るのである。

 

 

初心者よりも上級者のほうが圧倒的な情報量を持ってせどりを行う。

 

 

 

だから儲かる。

 

 

それだけの違いである。

 

 

ということで今回の動画きちんとマスターしてくださいな。

 

こなすだけでレベルが上がっていく参加型メルマガをやっております。

無料で稼ぐセンスと知識を蓄えていってドンドン収入につなげていってください。

下から無料で登録できますよ!!

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ