せどりの始め方から終わり方講座

日本一簡単なネットビジネス=せどり とは何か?

 

本日は日本一簡単なネットビジネスについて

お話いていこうと思います。

 

動画講義

 

 

 

 

 

 

 

ビジネス=難しい、複雑とか、優秀な人だけができるというふうに考えられていると思いますが

一概にそんなことはありません。

 

もちろん難しいビジネスモデルもありますが簡単なビジネスモデルも存在します。

 

 

一緒に2つのビジネスモデルを研究してみましょう。

 

 

 

 

 

マッキンゼーのビジネスモデル

 

 

皆さんが自分で何かビジネスをしようと考えた時に

 

みなさんの想像しているビジネスが外資系企業の

マッキンゼーのような超一流のコンサルタント企業のようなイメージをしているのであれば

それは難しいかもしれません。

 

 

 

彼らの仕事はクライアント企業の発見から課題解決を補うのが仕事であり、

市場を分析する力であったり、提案する力、問題解決能力などの幅広い知識や経験が

必要になり、一部の優秀の人しかなることができないのです。

 

 

彼らのビジネスモデルは

 

 

マッキンゼー

 

 

とまあこんな感じなのですが。

 

 

 

 

で、このアドバイスや情報を提供することをコンサルティングと呼ぶのですが

 

アドバイスをするだけでお金が貰えるなんて素晴らしいと思う方がいるかもしれません・

 

 

 

しかしんがらその分の価値ある情報を提供しなければ

いけないということです。

 

 

そんな甘い世界はないということですね.

 

 

 

 

 

ちなみに朝専用の缶コーヒーのワンダーモーニングショットというコーヒーが

ひと昔前に大ヒットしました。

 

 

 

 

これはボストンコンサルティングという外資系企業が入って

朝専用というポジショニングを獲得して大ヒットしたそうです。

 

 

 

 

実際飲んでみてどこが朝専用かなんかわかりませんよ。

美味しいですけど..

 

 

 

ただ市場においてそのポジショニングというのが缶コーヒーの中ではガラ空きであったので

この商品が大ヒットしたわけです!!

 

 

 

 

 

しかしながら、ただ単にガラ空き市場を特定できればそれで儲かるってわけでなくて

いろいろな経営のリソースの配分とか他者分析とか自社分析とかした上で

アドバイスをするのでかなり高度な思考し、コンサルをしていくのが彼らの仕事です。

 

 

 

八百屋のビジネスモデル

 

 

しかしながら、八百屋さんをイメージしてみてください。

 

「へい、安いよ!!安いよ!!安いよ!!!」

 

 

 

と連呼しているおじさんがどの八百屋さんにもいるかと思いますが

あのおじさんたちもビジネスをしているのです。

 

 

 

彼らのビジネスは

市場から新鮮な野菜を仕入れてきて

お店に並べて、

 

 

 

「へい!!安いよ!安いよ!!!安いよ!!」

 

 

 

と販売する。

 

 

 

たったのこれだけです。

 

 

ビジネスモデルは超単純です。

 

安く買って高く売る

 

安く買って高く売るというのは数千年前から行われてきたビジネスモデルあり

最も基本的なビジネスモデルです。

 

 

 

で、このタイプのビジネスを行うのはそれほど難しくなく

 

 

安い仕入先と売る場所を確保しておくだけでいいのです。

 

 

 

それだけでビジネスは成立するのです。

 

 

 

マッキンゼーのように市場の分析や他社の強みや自社の強みなどの分析を行う必要がありません。

(もちろん優秀な八百屋はするかもしれませんが..ほぼいないと思います…)

 

 

 

 

 

だからと八百屋で起業しろ!!という発想にはならない!?

 

 

とりあえず自分でビジネスがやりたいという人に

八百屋が簡単だから八百屋がいいよ!!

 

 

 

というふうにはなりません。

 

 

 

なぜなら、八百屋をオープンするにも

お店の回転資金などで最低でも数百万円かかってしまいます。

 

数百万円を用意することのどこが簡単だというのでしょうか。

 

 

それに今の時代、八百屋が流行っていないことが小学生でも分かります。笑

 

 

なぜなら今の時代に欠かせないのは

 

IT

 

つまりインターネットの時代であるから。

 

 

 

ライブドアのホリエモンもソフトバンクの孫さんも楽天の三木谷さんも

すべてインターネットを使ったビジネスです。

 

 

つまり今の時代の成長産業がインターネットというわけなのです。

 

 

 

今の時代はインターネットがある!?

 

 

今の時代はインターネットがあるおかげで

八百屋と同じビジネスが超簡単にできるようになりました!!

 

 

 

安く買って高く売る

 

 

 

というビジネスモデルをネット上で完結させることができるのです。

 

 

インターネットという概念が入ってきた瞬間難しく感じるかもしれませんが

今までお店に行って買い物をしなければいけなかったのがインターネットで買い物できるようになった。

これだけであり

 

 

お店を出す側からすれば

 

既に人がわんさかいるところに無料で出店しませんか?

 

と誘われているのと全く一緒です。

 

 

 

 

インターネットを使って

 

個人が店舗などから安く買って高く販売する商売のことを

 

せどり 

 

と呼ばれています。

 

ちなみにインターネット上ではたくさんの商品を並べる必要はなく

 

1つの商品から販売することができるので

かなり低い資金からでもスタートすることができます。

 

お試しでやりたいのであれば1000円もあればスタートできるぐらいです。

 

もちろん資金があったほうがいいに決まっているのですがww

 

 

 

えぇー。

 

 

でも安く仕入れられる場所なんて知らないし、

販売できる場所なんて知らない

 

 

という方はこちらの記事へ。

 

 

 

 

 

これからの時代がインターネットがドンドン発達していくので

 

インターネットという要素が欠かせないのですが

 

その中でも商売の基礎基本である安く買って高く売るというビジネスモデルであれば

 

今日からでもビジネスを始めることができるのです。

 

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ