せどりの始め方から終わり方講座

【ブックオフせどり完全攻略】本・CD・DVDせどりのノウハウ・コツ・やり方を完全伝授 2016年版

E38396E38383E382AFE382AAE38395

 

 

こんにちは

 

ヒロキです。

 

今回はとても重要なお話をします。

というかえげつないぐらい情報量のお話をしますので心して読んでみてもらえればと思います。

 

 

この記事を読み進めていく上でブックオフせどりに必要な要素は全て丸裸に分かり、理解するだけという

状態になっていただけます。

 

 

 

 

今回はブックオフせどりだけを特化してお話しするのでもし仮に他のせどりに興味があるという場合に関しては

こちらでせどりの教科書をお配りしているのでそちらから学んでいってください

>>せどり究極の教科書の受け取りはこちら

 

 

 

 

 

ちなみに僕のアドバイスは結構感動するほどの声を頂いておりまして

こんな嬉しいメッセージをいただけることもございます

 

 

 

チャットワーク_-_さとう

 

 

 

もう既に稼いでいる人からすれば当たり前のことも

これからせどりを頑張っていこうと思っている初心者の方が今現在せどりで稼いでいる人に速攻追いつけるぐらいのレベルの

情報やノウハウ・コツ・やり方を出し惜しみせずにお伝えしていこうと思います。

 

 

これからブックオフせどりを取り組もうとしていると人が読むと

おそらくものすごい情報量で頭を食べられたアンパンマンみたいにふにゃふにゃになるかもしれませんが

これから伝える情報無しでブックオフせどりに挑むことは

まるでのび太がドラえもん無しでジャイアンに立ち向かうぐらい勇敢さがないと難しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

あなたはせどりを1から始めるのに一番適していると言われているブックオフせどりの知識を体に染み込まさせることにより

学びと実践の繰り返しでドンドンレベルが上がっていきます

 

 

 

せどりって結局何をすればいいの?

 

 

 

仕入れなんてとてもじゃないけど自分には無理だよ?

 

 

って方もこの記事を読んだら次の行動に進みたくなると思います。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

それはブックオフのせどりはめちゃくちゃ簡単だからです。

 

別に楽とは言いません。(きっぱり)

 

 

とても簡単なのです。

 

 

僕は今まで様々なビジネスをやってきました。

 

オンライン・オフラインにかかわらず、営業代理店、物販(国内転売、輸入転売)、情報発信などの様々なものに取り組んできて断言します。

 

 

 

ブックオフせどりよりも簡単なビジネスはありません。

 

 

もし仮にあるのだとすれば、短期間で終わるインチキ商法に違いがありません

 

 

数年前からブックオフせどりはもう終わった終わった。

 

 

と言われ続けておりますが、全然終わっていません

 

 

 

 

終わったと言っているのは自分のスキルを高めない人は終わってしまいますが

これから始める人でも勉強して成長していけば終わることはありませんのでご安心ください。

 

 

 

とは言っても僕のオススメはブックオフせどりでこの先20年,30年やり続けるのはオススメしておりません。

(20年、30年の規模で見れば終わる可能性はあります。でも少なくとも2、3年はありませんが)

 

 

 

僕がブックオフせどりをオススメ理由としては

あくまでも僕のようにブックオフせどりを入り口にビジネスの世界に入ってきて

一緒に自由な人生を掴み取ってもらいたいと思っております

 

 

 

 

 

 

 

まあ前置きはこれぐらいにしてそろそろ本題に入っていきたいと思うのですが

全てのせどりに大いに役に立つ内容になっておりますが特に役に立つのが

短期間で成果を出したいという人です。

 

 

 

せどりを取り組んで長期間で結果を出すことはそれほど難しいことではないのです。

本当に重要なのは短期間で結果を出すということなのです。

 

 

 

 

 

 

せどりのいいところは短期間で結果を出すということができるので始めてすぐに結果が出る

というのが一番のメリットです

 

 

 

 

 

 

 

これから本気でせどりで稼いでいきたいと思っているであれば以下の準備をしてください

 

 

 

 

YOUTUBEをつけているのであればYOUTUBEを消して

 

 

音楽を聴いているのであれば音楽も消して

 

テレビを見ているのであれば、テレビも消して

 

 

 

是非今やっていることを一旦に手を止めて

 

 

 

この記事を読むのに集中して頂ければと思います。

 

 

 

ブックオフせどりは素人でも稼げる!?

 

 

はじめにまず言っておきたいことがあります。

 

 

今あなたがこれからせどりを始める素人だとしても

ブックオフのせどりであれば正しいやり方・正しいツール・正しいノウハウをもとにやれば

まず稼げるようになります

 

 

ここでいう稼げるという金額がいくらなのかは分かりませんが月収1000万円という金額であれば難しいかもしれませんが

まずは月収10万円を稼ぎたいというのであれば必ず稼げるようになります

 

 

なぜこれまでせどりに取り組んだことのないせどり初心者でも最短で稼げるようになるのかというと

理由は非常に明確です。

 

 

 

その理由は以下の2つです

 

 

「型を知っているということ」

 

 

「優秀なツールを使うということ」

 

 

 

 

 

 

僕は様々な方々に相談を受けてきました。

中には僕よりもせどりのキャリアの長い人も含まれております

 

 

 

 

特にブックオフせどりに限って言えば、この二つの質問で大体、相手の実力とどこで伸び悩んでいるかがわかってしまいます

 

 

僕の経験上はこの二つの条件が揃っているのは2割程度です。

 

 

残りの8割はこの2つの条件にどちらにも当てはまらない場合があります。

 

 

「型を持っていない」=自己流でやっているということです。

 

 

 

せどりは自己流でやるものではありません。

 

 

なぜなら、せどりは科学です。

 

 

 

 

 

 

もう一度言いましょうか。

 

 

せどりは科学なのです。

 

raikon_2

 

 

 

科学ということは方程式があるということですが、それは後ほどお伝えいたします

 

 

 

この2つのパターンだけしっかり押さえてせどりを行うことさえできれば稼げる仲間入りができるのです

 

 

 

この2つのパターンだけをしっかりと学ぶことができれば稼げる人の仲間入りができますし

この先で稼げるかどうかの命運を分けるとも言うことができますので心して学びたいですよね!

 

 

 

僕は多数のせどりの指導をしてきておりますが最初に指導することはほとんどこれに尽きます。

稼げる型と優れたツールを導入させる

 

 

 

これだけで見違えるほど成果が出てきます

 

 

 

優秀なツールは商品知識を不要にする

 

71n1j9pvvcl._sl1500_

 

まずせどりをこれからやろうとする人が一番不安な点があると思います。

それがどんなことかというとどの商品が稼げるのかがわからないという恐怖です。

 

 

僕もせどりを始める前にたくさんのブログやメルマガ、youtubeを読み漁りました。

その多くのブログで言われていたのが【今週の売れた商品】みたいなことをどのブログでも散々取り上げるのです。

 

 

 

せどりを始めるのに商品知識があったほうがいいのかなーっと不安になりましたがそんなものを不要にするのがツールの力です。

 

 

所詮、商品知識というのは「利益の出ない商品」見分けるだけにしか使えないのです

 

 

 

僕が指導した人が初月から仕入れができてしまうのは「優秀な検索ツール」を導入してもらっています。

 

検索ツールをきちんとしたものを使うとどうなるのかというと目利きを不要にします。

 

 

僕は正直言うとせどりの商品知識が多い方ではないと思います。

何度も仕入れたことがあるものは多少覚えますが、興味もない商品知識を無理矢理覚えるのは苦痛でしかありません。

苦痛のことをあなたにもやって欲しいと思うほど僕は鬼畜ではありませんのでご安心してください。

 

 

 

僕が商品を覚えたというよりはたくさんの量をこなすことによって

より具体的によってツールによって買いの指示が出たものを手に取り

その回数が増えて自然と覚えていってしまったという表現の方が正しいと思います

 

 

 

優秀なツールがあればせどりは知識不要で始めることができます。

実際に僕が教えた人は皆、最初にツールを導入してもらってこんな余裕のある発言をしてもらっています笑

 

 

 

チャットワーク_-_たか

 

 

 

 

 

 

 

もちろん一つの事例だけではありません。

 

スクリーンショット 2016-05-21 23.21.57

 

 

これはびっくりするかもしれませんが初日だったか2日目の報告ですよ?

 

 

 

初日にして、1.25時間で8000円出会ったりだとか2日目にして、33000円日給だったりだとかが普通になります。

僕の指導した人の中ではこのような事例が多数上がってきております。

 

 

 

 

 

 

これはあくまでも一例ですしこのような話は本当に普通のことですし、もしあなたがまだこれぐらいの成果が当たり前になっていないのだとしたら

あなたにも来る極普通の当然のことです。

 

 

 

今はもしかしたらまだもしかしたら信じることができないかもしれませんが極めて普通のことですので

やれば誰でもできるのがせどりのいいところです。

 

 

挫折せずにまずは10万円稼ぐこと

 

 

これからお話ししていただくことは挫折を前提に書いた無理したものではなく

誰にでもできるノウハウです。

最初に10万円と書いたのは初心者でも10万円であれば現実的に売上を上げることが可能だと思っているからです。

別に100万円稼げますとか 50万円稼げます

とかも言っても間違いないと思っているのですがまだ一つも行動したことがない人にとってはまずは10万円すら高い目標に

なると思いますのでまずは10万円を目指してみてください。

 

このブログを読むだけで余裕で10万円ぐらいは稼げるようになります

 

 

 

もちろん行動しなければ何の意味も持ちませんが、正しいノウハウと正しい型を学び

きちんと行動することで今まで挫折だらけだったとしてもきちんと成果につながってくるでしょう。

 

 

 

 

10万円稼ぐために選ぶお店について

 

まずはお店選びです。

これって非常に重要にも関わらずほとんどのブログであまり語られていない部分であったりします。

 

ほとんどのブログで語られてるのは【今週売れたもの】

 

108円→5000円

 

 

みたいな商品例です。

 

 

あのようなことを言ってもあまり仕方ないと思っています。

なぜなら、実際に行動してみると分かるのですが、あのような商品例は非常に稀だからです。

1か月行動して1冊あるかないかのような商品をあたかも毎日売れています!!

 

 

 

みたいな話をしておりますが当然そんなことありません。

 

 

 

 

本当に重要なのはお店選びなのです。

 

 

なぜなら、最初のA店で50冊仕入れができて

 

 

B店では10冊しか仕入れができないなんてことはよくあることです。

 

 

 

僕たちがどんなに頑張ろうとも1日に仕入れに使える時間って1日10時間程度です。

 

その時間を有効活用して、効果的に使わなければいけません。

 

 

つまりお店を選びを間違えばその日は大した成果を上げることができずに終わってしまいます

 

 

お店には様々な特徴がありその特徴を掴まずに闇雲にただ単にお店を徘徊したところで

なかなか成果は上がらないはずです!!

 

いつまでやっても出ないところを出るまでリサーチし続けるというのは苦しみ以外の何物でもありません。

 

 

ここでは僕が実際に店舗に行って、いろいろと経験を通じてお話ししていこうこと思っております。

 

どこを注意してお店を選ぶべきなのか、どこをチェックすれば稼げる仲間と同じ思考でやっていけるのか

ということをしっかりとお話ししていきますのでなるべくついてきてくださいね。

 

 

 

ブックオフの値付け

 

 

せどりをやっていくにあたって商品を仕入れるということが必須になります。

この時に一番重要なのが何なのかと問われれば一番値付け(いくらで仕入れができるのか)ということにならざるをえません。

 

 

 

ブックオフの一番安い商品は108円ですので108円のものだけ仕入れしておけば仕入れができるかと言われれば

みんながやはり同じことを考えるのでやはりそんなことはありません。

(もちろん本当の初心者はそれでもありですが、きちんと稼げるようになるためには108円〜200円以外の棚も行っていく必要があります)

 

 

そこでお店の特徴やルールを把握していくことは非常に有利に進めることができるのですが

ここではブックオフの値付けのルールを説明を解説していこうと思います

 

 

・単行本→定価の半額 +50円(100円)

・雑誌→定価の半額

・児童書→定価の半額

・文庫→定価の半額+50円

・新書→定価の半額+50円

・高価価格買い取り商品 定価の3割引




このような価格設定をしているところが非常に多いです。
最近のブックオフの事情だとこれよりも高い店舗も増えてきているように感じておりますが
人気タイトルやよく売れていくタイトルに関してはこの値付けよりも高い場合もあります。



一方で地方の店舗に関してはこの値付けよりも甘い店舗も存在します。



具体例を挙げるのであれば定価1500円の本であれば
1500÷2+50円=800(消費税で810円)



という計算方法です!





さて、ここからが問題です




ブックオフが統一ルールとして設定している上記の値段よりも安く買うことができれば
より効果的に仕入れができるとは思いませんか?





それが可能なのがこちらのコーナーになります。





【おすすめのコーナー】








CO3t61uUcAAwcGY










まず、絶対に僕がチェックするコーナーはこちらの「おすすめコーナー」になります。

このコーナーには注目されている(売れ行きが良い本)が比較的安い値段で並びます。



在庫が多くなってしまったベストセラーの本が200円や500円で仕入れをすることが可能になります。



実際に僕が仕入れた商品も紹介しておきますね



スクリーンショット 2016-05-22 1.41.27



 

【おすすめコーナーにあった商品の一例】

 

200円→760円   この本は一度に4冊ぐらいありました

 

 

 

この本は出したら12時間以内で売れていく本なのですが、一度に4冊もあったので、店内に入ってわずか15秒ぐらいで1000円以上の利益が確定しました

 

 

他にも高回転の人気商品が置いてあるので是非仕入れをしてみてください。

 

 

ここにある本の特徴としてはお店が高価買取で買取すぎた商品が並んでいくので同じタイトルの商品が複数あることも多いので

僕が仕入れに行く時は一番最初にチェックするようにしておりました

 

 

 

 

【新書】

 

新書コーナーも僕は必ずチェックするコーナーの一つでした。

新書はブックオフのセール以外でチェックする人が少ないコーナーなので

セールじゃない時に50冊ぐらい仕入れができている日がたくさんありました。

 

 

僕は本当に新書が好きで、新書の日(その日は何店舗も周り新書しかやらないという日)を作り、1日に最高で200冊ぐらい仕入れることもできました笑

 

一冊100円〜500円ぐらいの利益の場合が多いですが、非常に高回転でたくさんの量がとれるジャンルのために僕は非常に重宝しております

 

 

IMG_3333

 

 

ライバルがいない場合は非常に重要な仕入れ箇所になっております。

ちなみに新書は800円以下の場合は250円均一で販売する店舗があり、このような店舗を数点知っているだけでもかなり

仕入れをしやすくなると思います

 

 

 

また新書はブックオフのセールで半額セールと200円均一セールというのがあります。

 

 

半額セールの場合は250円→ 半額の125円になるので普段の時期に仕入れができない商品をたくさん仕入れができるのですが

 

 

200円均一セールの場合は単純に50円値下げしただけですのでそこまでは普段よりも美味しい仕入れにはなりづらいです!

 

 

 

 

【その他美味しいコーナー】

 

おすすめコーナーと新書コーナーとは別にもう一つだけ必ずチェックするコーナーがあります

それはどこのコーナーというとこちらです

 

 

 

IMG_3330

 

 

 

このような本を補充するワゴンです。

 

これはお店側がお客様から買取をしたての本がこれから補充するために置かれているコーナーですので

他のライバルがまだ未チェック済みの商品たちになります。

 

 

 

ここだけチェックするだけでも10冊以上仕入れができるというのはよくあり効率が良い手法ではありますので

定員さんの邪魔にならないようにリサーチしてみてください

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこのワゴンの右と左で完全に分かれていて、右が108円〜200円、左がプロパーという形で分かれております

 

実はこれを狙いに来るせどらーも非常に多いのでこのワゴンが出される時間を僕は把握するようにして

(僕の通っていた店舗では11時半前後。)

 

 

そこのタイミングに間に合うように店舗にも通っていました

 

 

 

 

さて、それではこのまま美味しいお店のコーナーのお話をしても良いのですが再びお店選びも基準について

戻りましょうか

 

 

 

直営店なのか?FC店なのか?

 

僕がブックオフせどりを始めた際にベテランのせどラー(ブックオフで出会い、20分ぐらいレクチャーいろいろとレクチャーしてくれた)

から教わったこととしては

 

・直営店なのか?FC店なのか?

 

を注意しろ

 

 

ということです。

 

そして狙い目なのはFC店の方である。

 

 

 

ということを教わりました。

なぜならFC店の方が独自の値付けをしていて、明らかに値段が安い場合があったりします。

 

また僕が始めた頃はすでに直営店はセールをやっておらず、セールをやっているのは全てFC店でした。

 

 

そしてFC店は1店舗だけを経営しているわけではないので近くに何店舗か経営している場合が非常に多く

近くの店舗でもセールやっていることが多いです!!

 

 

 

ちなみにFC店か直営店かを見極める方法は2つあって

1つは定員さんに直接聞くという方法で

 

 

もう一つは 古物商の免許を確認するということです

 

 

古物商のイメージ画像はこちら

 


sedori_toranomaki_pdf__保護_

 

 

↑ ↑ ↑

こんなものが店舗のレジ近くに掲げられているはずなのでちょっと探してみてください

 

ここに書いていある会社名が

 

・ブックオフコーポレーションであればブックオフの直営店であるし

 

・別の会社名であればFC店ということになります

 

 

 

FC店であればたまーにシークレットセールがやっているということがありますが

多分、本当に稀にしか行っていないような気がします。

 

 

僕がブックオフせどりをがっつりやっていた頃は一度しかシークレットセールに出会えませんでした

 

 

 

しかしながらシークレットセールに出会えると非常に強力な仕入れができて1日の仕入れで見込み利益が5万円超えるという

体験をしましたので出会えたらラッキーだと思ってください

 

 

 

 

 

【ブックオフせどりで10万円稼ぐためのジャンル選び】

 

 

ブックオフせどりでは何を仕入れるべきなのか?

 

 

あなたが気になるところとしては実際にブックオフにせどりに行って、実際に何を仕入れるべきなのか?

 

 

ということが疑問に浮かぶはずです。

 

 

 

ブックオフにはいろいろな商品が並んでいます。

 

 

・本

 

・CD

 

・DVD

 

・ゲーム

 

最近ではこれらに加えて

 

・ケータイ電話

 

・おもちゃ

 

・トレカ

 

・家電

 

・アパレル

 

なんかも扱うブックオフが出てきて多品種の商品を扱うブックオフが出てきております。

 

 

 

少し前にトレカを中心に解説する情報商材が出てきており、せどり業界を賑わせていましたが

正直どのジャンルでも10万円ぐらいであれば稼ぐことは可能です。

 

 

 

逆に10万円以上であれば一つのジャンルではなく2つ3つと攻略していくことが重要になってきます。

 

 

 

その中でも稼ぎやすいジャンルとかそうゆうのはないのですがあるのは商品の単価の違いと回転数の違いぐらいです

 

 

 

当然、単価が低ければリスクも低いのですが

 

 

本の場合は一番ローリスクでせどりを進めることができますし

 

 

CDやゲームはミドルリスクぐらいになります

 

 

DVDボックスなどになると1万円を超えるものなども出ます

 

 

 

本<CD<ゲーム<DVD

 

 

 

こんな感じのリスクの度合いだと思ってください。

 

 

 

それでは利益率が何が一番高いのかというと僕の体感値ですが

 

 

 

 

 

 

が一番高いです。

 

 

本は何より単価が安いので1冊100円のものが800円で売れるというのが結構ありますのでこのような場合は非常に

高い利益率になることが多いです。

 

 

 

その代わりにやらないといけないことが量をこなさないといけないということです。

 

 

 

僕の場合はせどりで月収100万円の収入を得たいと思っていました。

 

 

しかしながら月収100万円となるとかなりの資金量も必要になるのですが

資金5万円程度しか用意できなかった僕にとってはそんなお金に用意できなかったので

必然的に本せどりを選ぶことにしました

 

 

 

もう少し余裕があればCDでもいいと思いますし

GAMEでもいいと思うのですが

(もちろんDVDでも)

 

 

 

僕のようにお金がない場合は本で始めるのが一番資金的には苦しくないと思いますのでお勧めいたします。

 

 

 

逆にお金が資金が100万円以上あるのであれば本をやるのは単価が伸び悩む部分でもあるので少し馬鹿らしく

感じるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

さて、まとめるとこのような形になります。

 

ジャンル 予算・リスク 習熟スピード 回転率
3万円〜 早い 高回転。高回転商品だけ扱うことで売れ残りリスクも回避できる
CD 10万円〜 遅い ランキングほどの回転はしないので少し遅い。またPケースも交換しないといけないので
DVD 30万円〜 中間 レビューも若干重視した方がいい。レビュー以外にタイアップという考え方を取り入れると大きく利益が伸びるようになる
GAME 30万円〜 中間 ゲームを攻略するのであれば、ゲーム機をマスターしたい。ゲーム機は高回転で売れ残りリスクも極端に減る

 

 

 

 

このように見てみると一目瞭然かもしれませんがお金がない人は本せどり一択でいいかもしれない。

ただし、極端に仕入れる時間がなく極端にお金が余っているという場合において例外かもしれません。

 

 

 

そんなわけでここでは一つ一つそのジャンルの特徴を解説していきたいと思います。

 

 

もちろん僕が本せどりを経験をたくさん経験していることもあり本の解説のボリュームは多少多めに取りますが

ご了承くださいね!!

 

 

 

 

ブックオフ 本せどりのジャンルについて

一口に本と言ってもブックオフに行けばわかると思いますが

さまざまなジャンルがあります。

 

 

それは

 

・単行本

 

・新書

 

・小説

 

・雑誌

 

・文庫

 

・写真集

 

・児童書

 

 

 

 

大きく分けるだけでもこれだけのジャンルがあります。

 

よくどの本が美味しいとか商品情報を伝えているブログやメルマガが多いですが

本当に必要なのは現場に行き、役に立つ知識なのです。

 

 

 

 

そのために実践的に使える考え方や知識をなるべくお伝えいていこうと思っていますので

なるべく読み飛ばさないようにお願いしますね

 

 

 

アマゾンランキングの重要性

 

 

まずはこれです。

 

本せどりを実際に取り組む際にはせどり風神を使う場合においてランキングを見るのはあまり必要ないかもしれません。

 

なぜなら、予想販売日数が出てくるからです。

 

 

しかしながら、せどり風神以外の使っているという方もいらっしゃると思いますのでその基準を大まかに解説しておきたいと思います

 

ただし、本は商品としても安いので一度仕入れ見るのが一番勉強になります。

 

そして、売れるのか売れないのか、売れるのであればどれぐらいで売れるのか、値段はどれぐらい下げて売れるのか

 

 

といった実際の事例をあなたが仕入れてきた商品を目の前に実物を確認しながらブックオフせどりを極めていった方が早いと思います。

 

 

逆にこれがCDであったり、GAMEで会ったり、家電であったりこのようにちょっと失敗してもいいという結論になることは

なりえません。

 

 

しかしながら一つの商品が108円とか200円ぐらいであれば基本的には一回買ってみて徐々に覚えていく方がいく方が早いし、

本せどりならではの経験になると思います。

 

 

 

まあそれでも失敗したくないという方もいるはずなので僕が実際に仕入れてきた本せどりの仕入れ基準をお伝えいたします。

 

僕の仕入れ基準はモノレートの3ヶ月平均ランキングを見ます

 

 

【高回転重視の場合】

 

3か月平均ランキング   20万位以内    利益 100円以上

 

 

 

という基準でやっておりました

 

 

 

当時僕がせどりを始めた頃には平均ランキング30万位〜50万位

 

と言われておりました。

 

 

実際に平均50万位ぐらいだとしても売れるのは売れるのですが

仕入れてきた本を1か月以内に確実に売り抜きたいという希望があったため

少し厳し目ですが平均ランキング20万位ぐらいを一つの目安として仕入れを行いました。

 

 

 

利益を100円にしているのは3か月平均20万位ぐらいにしておくと確実に売り抜けるので

僕の場合は高回転で多少薄利だとしても確実に売れるものだとしたら、ドンドン仕入れて在庫を回してお金に変えていきました。

 

 

 

この高回転戦略が取れるのは確実に売れる商品だけを扱うことに限ると思いますがそれ以外に

確実に売るには2つ重要なポイントがあります

 

 

 

 

・商品コメントをきちんと書く

 

 

・価格を改定をしっかりと行う

 

 

 

 

という2点が大事になってきますのでそれぞれをここで解説してしまいます。

 

 

 

 

 

商品コメントをきちんと書く

 

 

 

あなたがAmazonで商品を買う際に値段も評価も一緒だとしたら、他で何で判断しますか?

 

 

 

って聞かれたら、判断材料は一つしかありません

 

答えは

 

 

「出品コメント」

 

 

せどりをやっているとほとんどの出品者が適当な出品コメントをつけている場合が非常に多いが

この出品をコメントきちんとつけていくだけでドンドン売れ行きがある

試しに実際にコメント欄から抜き取ってきた例であるので見比べてほしい

 

 

 

 

【良い】

◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】

 

 

【良い】

【カバー】キズ、汚れがありますが概ね良好な状態です。 【本体・中身】5ページ折り目がありますが概ね良好な状態です。【メール便にて迅速出荷】 万が一、商品に不備がありましたら、迅速に対応させて頂きますので、メールにてご連絡ください。 ●●ご注意●● 領収書が必要な方は注文履歴より領収書を印刷して頂く事が出来ます。当店は検品を慎重に行いコンディションを決定しておりますが、あくまで中古品の販売のため稀に記載以外の書き込み、折れ目、ヨゴレ、経年ヤケなどある場合がございます。ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

 

実際に並んでいた商品コメントを抜き出してみました

 

 

上の方はかなり簡素なコメントになっておりあまり買う側からすればイメージできません。

 

 

下の方が結構詳しく書いており、5ページ折り目があるという記載があり買う方としてもどのような状態なのかをイメージ、想像できるのでこれぐらいの商品コメントはほしいですね。

よかったらこのままテンプレートとして使ってみるのもいいかもしれません

 

 

 

 

でもまあ見比べると一目瞭然で下の方が丁寧に書いてあるので例え5p書き込みがあったとしても下の方が優先的に注文が入る確率というの非常に高くなります

 

 

 

 

価格改定をきちんと行う

 

価格改訂というのは商品の値段を何度も付け直すということですが最初の50品ぐらいまでは手動でつけることができるのですが

それよりも増えてしまうとおそらく手動でやっているのが手間になってくると思われます。

 

 

 

かといって、常に最新の値付けしておかなければ特に最初の段階では売れるということはありえません

 

 

 

そこで登場するのが価格改訂ツールです。

 

 

 

本せどりにはオススメの価格改訂ツールはいくつかあるのですが

僕のオススメはせどり風神についてくる価格雷神です。

 

 

なぜなら、価格雷神であれば他の価格改訂ツールよりも高めに販売することが可能です。

 

他の価格改訂ツールであれば価格を最安値にすることしかできないツールが多い中で

価格雷神は他のツールよりも高く売るという設定することが可能です。

 

 

完全に放置できるのもお勧めできる理由の一つです。

 

 

 

 

どうしても安くやりたいのであれば、GAGAというYアンドSという会社がやっているツールがお勧めです。

 

 

たったの380円の月額費用でその他の初心者向けツールがいろいろと使えるようになります。

 

 

僕も最初の2ヶ月間ぐらいはお世話になりました

 

ということで価格改訂ツールも必ず安いものでもいいので必ず入れてください。

 

 

ちなみにMacには対応しておりませんのでその場合は価格雷神の方を選択するしかありません

 

 

 

 

それではそれぞれの本のジャンル解説を行っていきたいと思います。

 

 

 

ブックオフせどり【単行本】

PA020199

それではまず基本です。

 

 

本せどりをやる上で必ず重要になってくるのがこの単行本です。

単行本はライバルもめちゃくちゃ多いです。

 

しかしながら回転率も高いのでこのコーナーをやらざるをえないぐらい重要なジャンルになってきます。

 

ほとんどの本せどらーでこのジャンルをやったことがないという人はまずいないでしょう

 

 

ってぐらい基本のところです。

 

 

単行本も大きく分けると

 

・ハードカバー

 

・ソフトカバー

 

・大型本

 

 

 

の3種類ぐらいに分けることができます

 

 

 

ハードカバーとソフトカバーはおそらくイメージにしているものだと思いますが単行本の大型だけイメージしづらいとことだと思います。

 

 

 

3

 

 

こののような少し普通のハードカバーよりも一回りぐらい大きい本が大型の単行本になります。

 

 

なぜこのように分けたのかといえば非常に簡単なお話です。

 

 

それは値段が違うからです。

 

 

 

大型の単行本には一冊で定価3000円以上するような本もあり、少し単価が上がります

 

 

一方でソフトカバーはコンビニでも売られていることが多いことからわかるようにかなり安め。1300円ぐらいかな

 

 

 

 

つまりまとめると

 

 

大型本<ハードカバー<ソフトカバー

 

 

 

というような順の値付けになっていきます。

 

 

 

せどりは超あたりまえですが、定価が高いものの方がAmazonでも値段が高いものが多いですので

大型本から見ていくと効率的な仕入れができるとも言えるでしょう。

 

 

またこの定価が高そうな本だけをリサーチするという考え方も非常に重要で

 

 

時間がなかったりビーム禁止のお店なんかは高価な本を優先的にリサーチするとコスパの高い仕入れができるとも言えます

 

 

 

 

優先的に検索するべきジャンル

 

本せどりのいいところは基本的には全頭検査していくというスタンスで間違い無いのですが

その中でもやはり優先順位というのが存在します

 

 

 

それでは具体的どこが優先なのかというか僕がどこのジャンルを優先的にやっていたのか

と言うと

 

 

 

ビジネス・学習参考書・英語・医学・教育・資格

 

 

 

のコーナーを中心にリサーチしていきます。

 

 

 

ビジネスコーナーが一番ライバルが多いのですが回転数と商品数が抜群に多いので意外に利益が取れます。

 

 

でもなんといってもいちばん美味しいのは学習参考書・英語のコーナーですかね。

特に美味しいのが赤本だったりします。(その中でも特に熱いのが医学部・美大の赤本は激アツです)

 

武蔵野美術大学__2016年版大学入試シリーズ____モノレート

 

 

↑この本は定価越えしているので何度も仕入れて販売しました

 

 

 

 

 

このコーナーがあまりリサーチして仕入れできないことが少なかったですね

(もしかしたら運が良かっただけかもしれませんが)

 

しかし学習参考書のコーナー仕入れができるものが多い反面、CDがついていなかったり、書き込みがあったり

解答がついていなかったりするのでツールで仕入れることができる商品が見つけただけで喜んではダメで

 

 

 

 

これらのコーナーをこなしながら、今日の店舗が枯れているのか美味しいのかを判断していきました

 

 

 

あまりに枯れていれば早々切り上げることもありましたが特に最初のうちは

端から端まで検索をして慣れるということ成果をあげる近道だと思っています

 

 

 

 

 

ブックオフせどり 雑誌

 Exif_JPEG_PICTURE

 

雑誌は単行本に比べてライバルが減ります。

単行本のようにガンガンリサーチしてとにかくスキャンができるほどやりやすくはありません。

 

 

しかしながら一点あたりの利益は大きくなりやすいので一点あたりのリサーチ単価は大きくなると思います

 

ただ単行本ほど商品の回転数が早くないので僕は最初の頃はやっていたのですが後半は完全にスルーするようになりました。

 

もし仮にやるのであればFBAを使うことをお勧めします。

 

 

僕は基本的に本せどりは自己発送を推奨しております。

 

 

というか僕がせどりを始めた当初多くの人がFBAを推奨しておりました。

そして当然のことながら僕はFBAも流れに乗ってみたのですが、

FBAの仕入れ基準だと運が良くないと仕入れができませんでした。

 

 

 

しかもFBAに出品する手間と自己発送に出品する手間でFBAの方が出品の手間が大きいことに気づきました

 

 

 

 

だから僕は本せどりに限っては自己発送を推奨しております

 

(別のジャンルはまた別のお話です。)

 

 

 

しかしながらその中でも雑誌はFBAを使った方がいいと思います。

なぜなら単行本だとそこまで利益が取れる商品が残っていないのですが

雑誌だと利益がとれる商品が多いからです

 

 

 

 

両方試したわかったのですが自己発送は商品管理さえ出来てしまえば別に苦痛じゃなかったのですが

雑誌を保管する場所などの確保も考えると僕の場合はFBAで行っておりました

 

 

 

さて、雑誌の攻略です。

 

 

雑誌の攻略は値札をまず見ます。

 

 

どこに貼ってあるかというと表紙に貼ってあることが殆どです

 

ポイントはこの値札の色を見ながらきちんと値下げされていくかを確認していきます。

 

 

 

ブックオフは値札の色によってどの時期に販売されたものなのかを設定されていて

 

 

4-6月  → 緑

 

7-9月  → 青

 

10〜12月 → 赤

 

1〜3月  → 黒

 

 

 

 

このようなルールを設定している店舗が非常に多いです。

 

 

そして雑誌は値段がきちんと設定されているかを確認するだけで仕入れられるかどうかが判断できます。

 

例えば、5月に赤の値札を見たら、それだけで1年近く放置されている商品ということになります

(店舗によって色は違ったりするのでデータを取ることが重要です)

 

このことを把握するだけでもかなり仕入れをしやすくなるので是非マスターしておいてください。

 

 

 

 

 

雑誌の攻略のポイントについてなのですが、僕は単行本と同じ戦略がうまくいっていました。

 

 

単行本と同じジャンルでうまくいっていた分野は結構お得な仕入れができた印象があります。

 

 

特定のジャンルを挙げるとすれば

 

 

PCの専門書・プログラミング系の雑誌

 

 

医学書・生物書の専門系の雑誌

 

 

あとは資格系・学習参考書系の雑誌もかなり仕入れができるものが多かったので

基本的に値段が付くものは単行本と変わらない印象です。

 

 

要は定価が高いものからリサーチしていけば雑誌も攻略のポイントになるはずです

 

 

 

 

ブックオフせどり 新書

 

最初の特に美味しいコーナーとして書いた通りなのでここでは重複する部分は

割愛します。

 

 

しかしながらこのコーナーほどビームせどりが相性がいいコーナーないと思います

 

 

本当にMAXできる時だと1h・2500スキャンできるのでこのコーナーだけ見て回るのは

スキャン数をたくさんこなせるのでドンドン楽しくなってきます

 

 

本当に一番仕入れができるコーナー(あくまでも冊数として)なので

1時間に50点ぐらい仕入れも運が良ければあります。

 

 

 

時間がない時は新書だけやるぐらい僕は好きでした

 

 

 

 

ブックオフせどり 文庫本

 

文庫本は特にライバルが少ないジャンルの一つです。

 

僕も実際に仕入れを行うことはあまりありません。

 

 

しかしながら下記の出版社だけは特別です。

 

 

 

岩波文庫

 

講談社学術文庫

 

 

ちくま文庫

 

 

4

 

 

↑ 写真は岩波文庫

 

 

 

これらの出版社は文庫本の中でもレアらしくて値段が上がっていることがちょくちょくあるのでこのコーナーだけ全頭スキャンをしよう。

とは言ってもブックオフ自体にそれほど多くの本があるわけではないので3分程度でチェックできるほどのものになる

 

 

 

ブックオフせどり【児童書】

 m_DSC_1119

 

僕は児童書コーナーは値付けが甘い店舗しかリサーチしないようにしていた。

 

店舗によっては値付けが甘い店舗があるのでそこを重点的にリサーチすればいいと思う。

 

 

108円均一の絵本は汚かったり表紙が汚れていたりなかなか手間がかかるものが多かったので

安い店舗以外は基本的にはスルー。

 

 

 

 

児童書コーナーでの鉄板商品は音が出る絵本であったり、マジックテープなどで何か仕掛けがある絵本というのは

仕入れがしやすいことが多いです。

 

 

 

児童書が強い店舗以外は基本的にはスルーで大丈夫です

 

 

 

 

ブックオフせどり 【写真集】

16bxL

僕は苦手でほとんどがスルー。

 

 

ジャニーズ系のものが仕入れが何点か仕入れができた。

あとは日本代表の写真集がちょうどサッカーブームの時で高騰していたりもする。

 

 

 

芸能ネタが強い人は写真集も狙うのもありだと思いますが個人的にはさっぱりだとあまり手を出してない分野でもあります

 

 

 

以上で一応ジャンル別の本を一応終わりにしたいと思っています。

 

 

ここまで言ったことを全て理解し、単行本、新書だけでもクリアすることができるようになると10万円稼ぐのはかなりゆるく感じるはずです

 

 

 

 

 

 

ブックオフせどり 【CDせどり】

12009_1

 

 

 

 

CDせどりについてですが本せどり以上にプレミアが多いので好き嫌いが大きいジャンルだと思っています。

 

 

なぜCDの方が本などに比べてプレミアが多いのかがいうと

 

 

その理由を一言で言うと

 

 

CDを購入するお客様はアーティストのファン

 

 

である可能性が非常に高いわけです

 

 

あなたがもし仮にあるアーティストの大ファンになったとするのであれば

どうしても過去の作品をどうしても手に入れたいと思うという人はたくさんいるはずです

 

 

 

 

 

 

 

僕はあまり音楽も聞かないし、トレンドも疎いので本せどりに比べると少しボリュームが落ちますが

 

 

 

CDも単価の安いものから108のコーナーがありますのでローリスクでせどりをやりたい僕の信念からすれば

このコーナーから攻めて行きました

 

5

 

 

 

 

CDには当たり前の話ですが

 

 

「シングル」と「アルバム」があります

 

 

 

このコーナーで僕が狙うのは「アニメ」「邦楽」でした

 

 

これらが比較的利益が出やすかったです。

 

 

しかしながらこのコーナーにはCDせどりには割と良くある1万円超える商品がまずないので慣れてきたら徐々に移行していけばいいと思います

 

 

 

プロパーの棚の方がCDはプレ値で販売されているものも非常に多くて

 

 

特に狙い目は

 

 

「サントラ」「アニメ」「邦楽」「ゲーム」「キッズ」「クラシック」

 

あたりは比較的、スキャン単価が高かったです

 

 

ちなみにサントラのはこのような感じです

 

 

仕入れ金額2800円→9600円

 

 

 

22

 

 

 

このように結構高額プレ値商品がたくさんあるのがCDせどりの魅力でもあります。

 

108円コーナーでも十分仕入れができるのですが売り場としてボリュームが非常に少ないので

250円コーナー・500円コーナーの攻略についてもお話ししていこうと思います

 

 

 

ブックオフ CDせどり  250円・500円アルバムコーナーの攻略

 

ほとんどのブックオフには280円、500円のアルバムコーナーが設置されていてこのコーナーでも仕入れが

できます。

 

 

このコーナーの特徴としてはプロパーの棚で一定期間売れなかったCDがこの棚に移動されてきます

 

(本のプロパー→108円コーナーに移動されるのと同じ理屈です)

 

 

 

つまり

 

プロパー→500円コーナー → 280円コーナー

 

 

このような移動をされているというわけです。

 

 

つまり280円コーナーに並ぶCDは比較的古く状態的にも良くないものが並んでいることが非常に多いです

 

 

 

しかしながら仕入れができないと言われるとしっかり仕入れができ、

どんなものが狙い目なのかというと

 

 

初回原盤版やDVD付きの物を狙っていけば利益は取れやすいでしょう。

 

 

 

またそれ以外にもCDは特殊な形状をしているものが利益を取りやすく

 

スリーブケース付き、デジパック仕様、特殊BOX仕様のものなどが

 

限定生産になっている可能性が非常に高いので高値で販売できることが非常に多いです。

 

 

 

特殊な形状をしている商品はとりあえずリサーチしてみましょう。

 

 

 

しかしながらこちらのコーナーの商品の場合は状態的にも良くないので

ケースの交換が必要な場合もあります。

 

 

通常のケース(Pケースやジュエルケースと呼ぶ)のですがそれであれば交換できるのですがそれ以外のものは交換できないので

注意しながら仕入れてください

 

 

>>>ブックオフ CDせどりケース交換方法

 

 ブックオフ CDせどりの注意事項

 

 

 

 

またもう一つ注意が必要だとするのであればバーコードが隠されていることも結構あります。

それだけではなくバーコードがきちんと隠されていなくても検索結果が出てこない場合もあり

これはなんでかっていうとインディーズ版や逆輸入版はモノレートの検索結果に出てこないものが多く

CDはマイナーものが多く流通しているということです

 

 

本に比べるとこの検索結果が出てこないということが多少ストレスに感じるかもしれませんが

CDの方がはるかに軽いので持ち運びとしては楽ですのでそこのストレスは少ないとも言えるかもしれません

 

 

 

 

ブックオフ DVDせどり

 

さて、それでは本日の記事の一番最後にブックオフ DVDせどりに触れていこうと思います

 

 

DVDせどり=DVDBOX=高額

 

 

という先入観があるかもしれませんが実はそうでもありません。

 

もちろんDVDBOXも狙うのですが通常のDVDを狙うということをまずは覚えていてください

 

 

通常サイズのDVDだとしても仕入れ単価はグンっと上がるので注意してもらえればと思います。

 

 

僕のオススメの仕入れスタイルとしては金額が上がってしまうので本、CDの合間や隙間に

DVDも仕入れができるようになるのが一番効率的かなと思っております

 

 

 

 

DVDせどり 仕入れ場所

 

実はDVDせどりに関してはブックオフも当然ながら仕入れできるのですが他の店舗でも仕入れをしていたのでまずはそこについて

触れておこうと思います。

 

 

DVD の仕入れ場所はザッと分かりやすいところは以下になります。

 

ブックオフ、古本市場、ゲオ、ツタヤ、などで仕入れができるのですが仕入れ場所をいくつか見ていきましょう

 

 

 

 

・ゲオ

 

ゲオはたまにセールをやっていて○○円以上半額などのセールをやっていることがあります

 

このセールがやっていると非常に仕入れができやすくなります。

 

 

特にゲオはもともとゲーム屋さんなのでアニメ系・洋画はなかなかボリュームがあるので

リサーチのやりがいがあるかもしれません。

 

 

 

しかしながら一度仕入れを行うとなかなか回転しないということもありえますので

仕入れすぎにも注意が必要です笑

 

 

 

 

・ツタヤ

 

 

ツタヤでは新品の在庫処分DVDが並んでいる店舗があります(非常に小さなスペースの場合も多いです)

のでそこを重点的に狙っていきましょう。

 

 

そこに並ぶ在庫処分DVDはかなりの投げ売りもされていて一点あたり数百円の仕入れになっていることも

結構あるので是非仕入れをしてみましょう

 

 

 

またツタヤに行ってよく見かけるのがレンタル落ちDVDです。

 

 

レンタル落ちのDVDをそのままAmazonで販売すると問題やクレームにもなりかねないので

必ず出品コメント欄には記載するようにいたしましょう。

 

 

見分け方としてはDVDのケースの裏面にレンタル専用品という記載があります

 

 

ちなみにレンタル専用品の場合はリサーチしてもJANコードがそもそも違う場合があるので

その際はタイトル検索をかけるかもしくは今であれば

 

アマゾンセラーセントラルのアプリで画像検索でらくらく検索するのがいいと思います

 

 

 

DVD せどりの仕入れ基準

 

DVDはそれなりには売れるという印象を持っていますが

DVDせどりにおいてしっかりとした仕入れ基準を持って取り組むことがなければ

 

 

ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、

 

 

お金が回らないよー、

 

 

お金、お金、お金

 

 

 

 

おいおいおい。

 

 

 

 

という状態になりかねないのでしっかりとした基準を持って欲しい。

 

 

 

1万位→→→  高回転

 

3万位→   やや高回転

 

 

5万位→  相場も回転率もまあまあ

 

 

10万位→  ここまでが仕入れのラインかなー

 

 

 

 

ちなみに10万位以上の商品も実は仕入れができたりしてしまうのであるが

それがちょっと特殊なところをチェックしなければならない。

 

 

 

それはレビューである。

 

 

 

あなたはAmazonで買い物する時に何をチェックするのであろうか?

 

 

 

答えは99%レビューである。

 

 

 

 

僕はアマゾンで年間で一番を買い物をする

 

 

ブックオフよりもアマゾン

 

山田電気よりもアマゾン

 

コンビニよりもアマゾン

 

 

 

アマゾン、アマゾン、アマゾン中毒を起こすほど僕の生活にアマゾンには入り浸っている。

 

 

僕のような濃いアマゾンユーザーが何人いるかと問われれば

賢い日本人はもう知っている。

 

 

 

Amazonが日本一安いお店だということを。

 

 

でも不安である。

 

それは実物を見れないから。

 

 

だから購入前は必ずレビューをチェックする。

 

レビューがついてないければ買わないし、レビューが中途半端の星3ぐらいでも買わない

 

 

星4以上が何個もついているようじゃないと買わない。

 

 

 

それは僕が特別ではなくほとんどの人の心理だと思うし、真理だと思う。

 

 

 

 

だから重要なのでもう一度言っておくとランキング悪くてもレビューが良ければ売れる可能性は十分に残っているので

利益率が高い商品はレビューが良ければランキングが10万以上で仕入れてみるのも面白いと思う

 

 

 

 

ブックオフせどり DVDせどり 仕入れるジャンル

 

 

【邦画】

 

 

まずは邦画からいこうか

 

邦画好きの僕としてはこのコーナーは思わずチェックしてしまったところから始まったのであるが

人気なタイトルであれば人気のタイトルであれば仕入れられることはない。

 

 

 

やはりこのコーナーでも特別版や初回限定版などがあれば重点的にチェックしていきたい。

 

 

これはDVDせどりあるあるなんだけれども。

昔のタイトルが意外にプレっていることがあるので最近のタイトルではなく昔のタイトルがあったら一応検索してみよう。

 

 

「海外映画、ドラマ」

 

 

洋画の基本戦略も一緒で限定版や特別版に気をつけてやっていくということである

しかしながら、洋画は再販も多いので必ずチェックしよう。

 

 

もし仮に再販があったりすると「うっわー。終わったー。これでまた成長できたな(僕は失敗を成長と呼んでいる)」

 

 

というフレーズをあなたもため息とともにつかないといけないので注意が必要。

 

 

 

洋画よりも韓流、アジア映画、邦画に絞って検索した方が効率がいいと思う。

 

洋画は数が多すぎてやばいよやばいよ

 

 

オワラナイオワラナイ

 

 

って心配になると思うので後回しにしようと

 

 

 

 

【アニメ】

 

 

アニメも映画と比べて数が多くて全頭検査をやっている暇がないのであれば

特別版や限定版を中心にやっていけば良いです

 

 

商品点数が多くて、1日中仕入れを行っていたのに何も仕入れができないということが初心者の頃あった。

 

 

 

【ドキュメント・バラエティ】

 

 

僕はこのチェックをするのが次第に大好きになっていた。

なぜなら僕は無類のバラエティ好きであった笑

 

 

このコーナーをリサーチしている時は仕事ということを忘れて、ちょっと趣味の時間に浸りながら仕入れができるからである

 

 

 

という優等生的な回答ももちろんあるんだけれども単純にこのコーナーは

 

美味しい。

 

鉄板商品が結構あった

 

 

僕のオススメはドキュメント系。

 

ドキュメント系はアマゾンでの値段が高いものが多いので仕入れができる商品も少なからずあった

 

ちなみにドキュメントコーナーにはヨガ・戦争、ダンス、NHK関連のものもこの辺に並んでいる

 

 

 

 

 

【スポーツ】

 

 

ドキュメントコーナーと同じぐらい美味しいジャンルを最後に紹介してDVDのジャンルを締めくくりたいと思います

 

スポーツは何気に万人に興味が持てるジャンルでもあるのでリサーチしていて苦痛ではありませんでした

 

 

プロレスものの限定物というか昔のものはなかなかいい値段をつける場合が多いです

 

 

特に「猪木」や「タイガーマスク」であったりは要チェックしよう。

 

 

プロレス以外にも格闘技系は全般的に仕入れができやすいと感じた反面、野球、サッカー、ボクシングなどのテレビでよくやるスポーツは

全然仕入れができない

 

 

 

ちなみに他には季節のスポーツはたまーに安くなっている場合もあるので季節によっては値段は高騰している場合もあるのでチェック。

 

 

 

 

ブックオフせどり DVDせどり 仕入れ後

 

 

仕入れ作業後にやらなければいけない作業としてCDも同様なのですが、

ディスク研磨機で研磨作業をし、補修をして出品をしていけば

もし仮に傷があったとしてもクレームになる機会は少ないでしょう。

 

 

 

ちなみに僕は最初の方、研磨機を持っていなくてそのまま出していたのですが

案の定返品になる確率が上がり、研磨機を導入してからは多少下がったので

余裕があればやはり研磨機は導入しましょう。

 

 

 

もし仮に研磨機導入する投資なんかできないよ。っていう方はおとなしく本せどりで基礎を固めておきましょう。

 

 

 

ブックオフせどり まとめ 一通りを理解ができたら

今回はブックオフせどりの全体像に語りました。

 

 

いろいろ語りすぎて

 

 

頭がパンクしそう!!

 

 

まずい。

 

 

まずい。

 

 

このままじゃ絶対まずいよ。

 

 

って思っている場合もあるかもしれませんが

 

 

一度全てを理解する必要はありませんが本当に美味しい情報というのは店舗に行ってあなた自身が掴んでくる情報です

 

 

だから、このブログを読んで一番最初にやるべきことはとりあえず、ブックオフに行き、気になったところでもいいから

検索してみるということです

 

 

そのために何が必要かは【動画20時間以上のせどり究極の教科書】を無料でお配りしているので

そちらの方で確認して学んで頂ければと思います。

 

 

こちらにはせどりで稼ぐ全てが凝縮されて入っており、ブックオフせどりだけではなく、

 

次のステップであるオールジャンルせどりやドンキせどり、電脳せどりなどにも解説も入っているのでこれからせどりを学ぼうと思っている人には最適な

内容になっております。

 

 

正直、せどりの情報を無料でここまで出しているとなぜここまで無料で出すんですか?

 

 

30万円のコンサルで出すレベルの内容じゃないですか?

 

 

 

というようなお声をたくさんいただくのですがあなたがせどりで稼いでビジネスの入り口に立ってくれることの方が僕にとっては嬉しいことなのです

 

 

なので是非ダウンロードしてせどりをマスターするために是非一歩進んでください

 

 

非常に長い長い記事にはなりましたが最後まで読んでいただきましてありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

“【ブックオフせどり完全攻略】本・CD・DVDせどりのノウハウ・コツ・やり方を完全伝授 2016年版” への2件のフィードバック

  1. ちゃんこま より:

    上記サイトを運営しているちゃんこまと申します。

    「せどりは科学」
    という言葉にしっくり来ました!

    見やすいページで非常に参考になります。
    ブログランキング応援しました。

    また遊びに来ますね☆

  2. やっすん@せどり勉強中 より:

    こんにちは。

    せどりについてまとめて読める記事、サイトを探していたのでとても参考になりました。

    ブックオフせどりは稼ぎやすいと言われていますが、あまり成果が出なかったこともあったので、その原因もわかったような気がします。

    また何度も見に来たいと思います。

やっすん@せどり勉強中 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ