せどりの始め方から終わり方講座

せどりで稼げる才能、稼げない才能

こんにちは。

今日は、午前中だけ仕入れにいってきました。

blog_import_51371e9b019bf

中級者以上、ほとんど知っている方と思います。

amiboの発売日です。

家の近くのイオンに行ったら、

先にせどらーがいて、

買占められそうになっているところ、

 

 

511vNaaa9gL

「もらっていいですか??」

と勇気を出して、きいてみたところ、

なんとこころよく譲ってくださいました。

 

 

 

 

なんとか10個確保です。

で、その方といろいろとお話をしていると

結構有名な方みたいでした。

 

 

 

 

 

副業ではトップクラスの方であると思います。

しかも、情報発信に関しては、僕よりもずっとずっとと先輩でした。

 

 

 

 

家が近いので今度、お茶しましょう!!ってことになり、

他の店舗のamiboが出るところを教えてもらい、

彼は、他の店舗に行くとのことでしたので

僕は、住んでる市内をほぼすべてを抑えました。(と思います。)

 

 

 

 

 

 

午後からは予定があったので

切り上げました。

 

 

 

 

そして、僕は、今日、この半日で感じたことがあります。

僕は、前もって情報つかんでいて、

amiboの在庫を集めました。

 

 

 

 

 

でも、人気商品で誰もが欲しいと思っているものです。

そして、実際に、僕の後にもamibo欲しいという方が

複数人いたようです。

 

 

 

 

 

でも、僕は、買い占めました。

定価で買って、amazonでプレミア価格で裁きます。

これって、健全なことですか??

 

 

 

 

 

実際、僕は、仕事でやっているのであまり感じませんが、

これをやることで後ろめたい気持ちになる人は

いるのではないでしょうか??

 

 

 

 

それは、ブックオフでビームをやるときに

うしろめたい気持ちになるようなものなのじゃないでしょうか??

 

 

 

 

(僕は、うしろめたい気持ちにはならないので、あくまでも推測ですが)

 

 

 

実際、定価の商品を買い占めて、プレミア価格で売るというのは、

ある程度の神経の図太さが必要になると思います。

 

 

 

 

だって、普通に考えたら、そうじゃないですか??

 

 

 

僕も普通の人間なので、普通の人の気持ちを考えたら、

買えなかったら

残念な気持ちになりますし、わざわざamazonでプレミア価格で買うのも

癇に障ります

 

 

 

それでも仕事だし、その値段でも買うという消費者のニーズに合わせて

仕入れをやっております。

 

 

 

 

でも、それって、

この買占めという行為ができる人と

できない人

 

 

 

(後ろめたいという気持ちが先行して、行動をおこす気になれない人が

います。)

 

 

 

この買占めが問題ができる人は、せどりで稼ぐ才能をある意味持ってます。

(ちなみに僕は、買占めに対して抵抗はありません)

 

 

 

 

しかしながら、どうですかね。買占め=悪いこと、後ろめたい

というふうに思う方が無理をして、

せどりをやる必要がありますでしょうか??

 

 

 

 

せどり以外にもいろいろなビジネスがあります。

ちなみにどっちかというと

僕は、販売の仕方にもよると思いますが、

 

 

 

 

アフィリエイトのほうが

ブロックがかかっちゃうタイプです。(少なくとも、昔は毛嫌いしていたかと思います。)

 

 

後は、ネットワークビジネスとかも。

(これも昔はです。)

 

 

 

ただ、それぞれのビジネスで自分なりに価値を発揮してる

ので、それが結果として返ってきてるというふうに考えるほうが妥当なのです。

 

 

 

 

ただ、どれもビジネスなので、

強制されて選ばられるものではなく、

自分で好きなものを興味にあるものを選ぶべきで

後ろめたいと思ってまでやる必要はないということです。

 

 

 

 

人には向き不向きがあるのです。

コミュニケーションが好きで、いろいろな方と話すのが得意だし

好きという方は、営業系の仕事をやればいいのです。

 

 

 

 

文章を書くのが好きな人は、アフィリエイトとか、情報発信から始めればいいのです。

特に個人能力をもたないビジネスしかできないという方は、

せどりというのは有益な手段なひとつです。

 

 

 

 

しかしながら、

せどりにとって、たくさんの商品を買うということが

仕事なので、それに対して後ろめたさが出てくるというのは、

向いてないのです。

 

 

 

 

 

(それは、後ろめたさを感じる人が悪いのではなく、心が優しいという意味で)

 

 

 

 

せどりという仕事に対して、最近思うことがいろいろと思いますが、

僕は、メリットばかりを上げるつもりはありません。

 

 

 

デメリットばかりを上げるつもりもございません。

自分で実践している本質というものを伝えて生きたいのです。

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

“せどりで稼げる才能、稼げない才能” への2件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ