せどりの始め方から終わり方講座

リサイクルショップ仕入れ せどり方法 中身確認の重要性

こんにちは

ヒロキです

 

 

今回はリサイクルショップの仕入れについて、
重要な概念、大前提となるお話を重複する部分もありますが、
もう一度お話しさせていただければと思います。

 

 

 

 

リサイクルショップの仕入れは基本的に、お客様からハードオフとか
トレジャーファクトリーとか、セカンドストリートが大手と呼ばれるところで、

 

 

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

 

 

あとは地域によっては倉庫生活館、ワンダーグーとか
全国的にいろいろなものがあるとは思います

 

 

 

 

その中でもある意味ルールというものは一緒で、
普遍的なルールとしては全く一緒で、それについてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

まずリサイクルショップっというのは、大前提として
当たり前だが買い取りされた商品ですよね。

 

 

 

これがどんな状況でどういうような経緯、理由で
お客様がその商品を手放したのかというのは、我々にはわからない。

 

 

 

 

我々にはわからないが、その経緯や理由というものを知らずに、
「全てを中古品です」とか「新品」ですとかいろいろお店では並べられたりします

 

 

 

 

例えば結婚式の引出物の中に入っている商品などで
それをそのまま持ってくるお客様だったり、

 

 

 

結婚式の景品などであたったが、
いらないからお金に換えた方がいいという人もいるわけです。

 

images

 

 

あとは、お金に換えた方がいいと思わなくても
そのまま使わず押入れの中に入れっぱなしで、

結果として新品未使用で時間が経ってしまった
という商品は多々あります。

 

 

多々あるわけだが、

 

これは必ず中身確認をしないとお宝には巡り合えない。

 

中身確認を死ぬほどやる、一点一点やるということを覚えておいてください。

 

商品の中身確認は一点一点行うということです。
これが非常に大切になると思います。

 

 

 

 

通常の仕入れが確定できる商品はもちろん行う。
外箱が綺麗、不潔に関わらずこの商品は新品だったら
仕入れができると思われた場合に関しては、一度中身を開けます。

 

 

中身はどういう状態になっているのか、

こういうのはたまにあります。

 

 

 

空気清浄機などは外箱はボロボロすぎてもダメだが、
スーパーのワゴンにある程度で、中身が新品未使用ですごく綺麗、

 

 

一度も使っていない未使用のパターンが結構あるので、
外箱が綺麗汚いに関わらず、新品で仕入れができる商品だったら

一度中身確認にもっていきます。

 

 

 

 

これはやってほしいと思うことで、外箱の綺麗不潔に関わらない。

 

 

こうするとどういうことがおこるのかというと

当然のことながら仕入れ幅が広がります。
一点一点行っている人は意外に少ない。

 

 

 

きちんとしている人はきちんとしているがどこか皆後ろめたさを
持っていて、どこかこんなことやりたくないと思っていたり、

通常のせどりだったら
通常の仕入れのままの方がいいと思っている人もいるわけですよ。

 

 

 

 

こういう中身確認というのは、

人よりも一点工夫しているわけなんですよね。

 

 

 

 

人よりも工夫しているのだから、

 

当然、利幅というものが多くなって当然だと思うので、
ぜひこの辺はマスターしいてほしいと思います。

 

 

マスターというかやるべきことは簡単です。
中身確認できますかと聞くだけです。

 

 

おもちゃ、家電、、フィギュアがメインだが

おもちゃとフィギュアに関してはよく店員さんに確認してますね。

 

 

「これって未開封ですか?」

 

 

「これは未使用ですか?」

 

と聞いてみます。

 

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-1

 

 

聞くとたいていはあいまいな答えが返ってくるが、
詳しい店員さんにあたれば

 

 

「中古品ですよ」とか

 

「これは使ってないですね」

 

とか言ってくれる人もいるので、

 

 

 

そういうのを求めておもちゃ、家電、フィギュア
の中身確認を行っていただくと意外に新品だったりとかもします。

 

 

 

 

もちろん中古品も多いですけども、
10個中身確認して1個新品で利益が取れる方が良いじゃないですか。

 

 

 

そういうのが1日1個あったら。

 

 

 

10点確認するのは1日10点ぐらいはありますから。
1店舗で10点あるかはわかりませんが、

 

 

 

中身確認した商品が3つあって
1日4店舗行けば10点はありますから、

 

 

そういうようなイメージでは結構使えるノウハウというか、
大事な話になりますので、そういったことも確認し

マスターしていってもらいたいなと思います。

 

 

 

もう一つのメリットとしては、中身確認をする際に、
必然的に店員さんと喋れる機会があるわけです。

 

 

 

 

そうすると店員さんの方から重要な情報をポロっと
「この商品はあそこからいっぱい入ってきてる」

 

 

とか言ってきてくれたりするわけです。
そうするとその商品は結構注意だなとか、

 

 

 

この商品ってもっとないんですかとか他の店舗にもあるんですかとか
そういう風に会話を広げていけます。

 

 

 

 

店員さんしかもっていない情報を喋ってくれます。

 

上級者になればなるほどネットを見るより店員さんと話せるわけです。

 

店員さんと話したり店舗側の情報を押さえて

自分の利益につなげていくということなんです。
顔なじみの店員さんができたら勝ちだというのはそういう意味です。

 

 

いろいろな情報が入ってきてブログやYouTubeなんかより有意義なんです。

YouTubeっていうのは普遍的なこととをお話しするようにしているので、できて当たり前のことばかり話しています。

 

 

出来て当たり前のことをしっかりと丁寧に強めに
お話しさせていただいている部分もあるので、

 

 

1ヶ月後に使えなくなるノウハウよりは使えるノウハウを目指して、
今までもこれからも情報発信し続けているので

 

 

 

 

店員さんと喋れる、裏情報を掴むというのは、

教えてもらった情報に価値があるというより、

そういう事実の方が刈りがあります。

 

 

ここの店員さんと仲良くなれますよとなど店舗情報とか教えたら、
僕もこれを見ているあなたも、

他の人も何十人もみていくと、結局その情報は死にますよね。

 

 

 

 

そういう意味では本当に意味がないと思っていますので、

店員さんしか持っていない情報を確認していくということですね。

 

 

 

中身確認の重要性ということで今回お話しさせていただきましたが
ぜひやってみて店員さんとも話してみてモノの情報性を整理して、

 

 

 

仕入れ幅も広がる意味も込めてぜひこれをやってみてください。

 

 

 

ありがとうございました。
ではでは


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ