せどりの始め方から終わり方講座

本物の学習とはなんであるか?

ヒロキです。

必死になってせどり(もしくは他のビジネスを)を勉強しているのにも
関わらずうまくいかない。

 

 

学習
そんな人の特徴の一つに
インプットとアウトプットを同時にしない

 

ということがあります。

 

これはどうゆうことかというと
例えば、
高額塾やセミナーに行って
勉強しますよね。

 

で、ここで
「全て学んでたら実践します」
とか
「今回学んだことをとりあえず一人で
やってみます」

とか言う人は正直うまくいきません。

 

 

 

なぜなら、
うまく言っている人は
【インプットとアウトプットを同時に行うのです。】

 

 

彼らにとって
インプットしたものをアウトプットするまでが
ワンセットとして捉えているのです。

 

 

でも、なかなかうまく行かない人をみていると
学ぶのに必死すぎるがあまりに
本気の実践をしていない。

 

 

厳しいかもしれませんが
僕はそう思うのです。

 

 

だって、人生は一生学びの連続だし、
経営者としては、学ぶことによって

 

【成果を上げ続けるしかない】

 

 

という状況を作り出したいじゃないですか。

成功できる人と成功できない人の差

そう、

 

 

学ぶということは現在進行形で
人生のステージを上げ続ける

 

 

ということであり
学び切ろうとするのであれば、

 

何かを学んだ後に
学びの小休憩など存在する訳はなく

 

学んだ後は、常に1つ上のステージで
さらに学び続けるしかない

と思うんですよね。

 

 

なので、もし今のあなたが
何かを学んでいるのに、

 

【学びながら結果を出すことができていない】

 

のであれば、厳しいようですが
学んだうちに入らないと僕は思います。

 

なので、今日のブログを読んで

まだ自分は学び切ってはいない…

 

そう思う場合には、まずは
「学び」という言葉の定義そのものを

変えられることをお勧めします。

 

 

学ぶときのノーリスクの危険性

 

そうしなければ、僕たちのステージは
1mmも変わりはしないので

 

お互い結果が出るしかない人生を
手にいれるように頑張りましょう

ではでは
ps
無料skypeせどり相談会受付中です。

こちらから


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ