せどりの始め方から終わり方講座

師匠との面談

こんにちは

 

ヒロキです。

 

今日もメチャメチャあつすぎます。

久しぶりにバイクを運転して長い移動をしていたのですが

熱すぎて地獄ですね。

こんな中で外で働いている方もいるので大変な季節です。

僕はほとんどクーラーの中にいますが

熱中症になりかけて

熱さまシートの廉価版のものを購入して

熱冷ましまくりです。

ということで体調は全然優れないのですが

やる気だけでは全開です。

 

というのも

今日は月に一度師匠との面談でした。

僕も一ヶ月間でめまぐるしい変化をとげいてるつもりですが

師匠はそれに比べられないぐらいの変化をし続けております。

 

 

 

現在、10億円規模のビジネスを仕掛けているのですが、

その話が自分にはとても雲の上ぐらい遠い存在で

刺激を受けました。

どんなに僕がこの一年で稼げるようになったとしても

収入的に10倍以上の差がついており、その差は広がる一方です泣

 

 

で、色々と話していましたが

成長する人とそのまま成長しない人という人材というテーマでずっと話をしていました。

ネクシーズの近藤社長が

成功者=成長者

という言葉を残しておりますが

 

本物の成功者というのは

どんなに成功したとしても

成長したいという欲求が絶えないモノです。

 

そして結果の出ない多くの人よりも

成長したいという欲求がずば抜けて高いのです。

 

多くの結果が出ない人は

そもそも成長したいという欲求が少ないし

成長をはき違えている人が多いということでした。

あるいは痛みなしで成功したいと思っている人が多すぎます。

 

成長=結果であり

 

結果=売り上げなのです。

 

売り上げがどっちでもいいという経営者は

経営者失格ですし、(いないはずかもしくは超成功している人です)

そのような考え方ではいつか会社は破綻します。

 

この当たり前のことをビジネスをやり始めた人(特に副業が多いのですが)

は当たり前として受け止めません。

 

時間がない

勉強する時間がない

やり方がわからない

教えてもらっていない

 

という言い訳は経営者は使えないのです。

 

それよりもどうやったら出来るのかということを常に考えないといけないのです。

 

よくマインドが大事という話が出てきますが

経営者の中ではマインドというのは超大前提なのです。

 

 

マインドの関するのはこちらもどうぞ

 

お金がないから起業できないを乗り越えた話

 

 

 

サラリーマンのマインドが経営の世界では死を意味表すのです。

 

サラリーマンにとって

ビジネス=副業というマインドセットになってしまうことが多いのです。

しかしながら副業というマインドでやっている時点で

結果が出ることは少ないのです。

 

たしかに副業でも結果が出ている人はいるかもしれませんが

副業=小遣い稼ぎのマインドはいないはずです。

 

もし仮にいるとしたら自分でも

気づいていないうちにビジネスマインドが構築できているにちがいにありません。

 

 

せどりとは無関係ですが

来月から一緒にビジネス企画が出来そうです。

これで長期的なビジネスになったら面白いなーと思いながら

 

このようにビジネスを立ち上げる瞬間というのは非常にワクワクしますね。

 

僕は数種類のビジネスを経験をしていますが

やはりこのビジネスをやる前の高揚感というのは忘れられませんね。

 

初めて本を出品して売れたとき。

 

初めて本を仕入れに行ったとき

 

商品を仕入れてバシバシ売れて行くとき

 

利益の大小に関わらず

ワクワクという高揚感が僕は好きです!!

 

ps

メルマガ登録お願いします!!

skypeせどりプライベート合宿もやってます!!



0から年商4000万円までのメールストーリー!!
お名前(必須)
メールアドレス(必須)

 

pps

無料レポート書き上げました。

是非ダウンロードしてみてくださいな

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ