せどりの始め方から終わり方講座

「誰も聞きたくない」人生の原則

aino3gensoku

 

 

どこかで話をしたかもしれないが

僕は高校中退をしたし

 

 

そのあと、昔の事件とはいえ、警察に捕まった。

 

 

この頃の僕はいつも責任を人のせいにしていた。

 

 

例えば、僕は3月生まれなのであるが

 

 

高校1年生の頃、バイクが欲しくて欲しくてたまなかった。

 

お金はあった。アルバイトをしていたから。

 

しかしながら、足らないのは年齢であった。

 

 

年齢が足りていないという理由で僕は正当な理由でバイクを買うことができず

それを理由にバイクを盗んだ。

 

この頃の僕はこの年齢が足りていないことを正当化しまくっていた。

 

 

「3月になんか生む親が悪い」

 

とか

 

「15歳と16歳で同じ学年で乗れる人と乗れないなんておかしい。この国の法律が悪い」

 

とか

 

「盗まれるようなところに置いておく持ち主が悪い」

 

とか

 

 

めちゃくちゃな理由をつけてバイクを盗み、なおかつ自分のことを正当化していたし

 

自分を正当化することで悪びれる様子もなかった!!

 

 

これぐらい露骨なものだと分かりやすいし笑い話にもなるかもしれないけれども

 

過去の僕のように言い訳をしまくっている人はたくさんいるし

そうゆうふうに考えていたら前に進むことは難しい

 

 

 

動画講義

 

責任=人生の手綱

 

 

誰もが自分のもっと望む人生にしたいと願っている。

 

仕事やお金や私生活、その他の目標において人生から得たいものがたくさんあるはずである。

 

その中でも一番欲しいものに関しては自分自身で手綱を握っていたいと誰しもが思うのではないでろうか。

 

そのために

 

「もっとお金があったらなー」

 

「自分の時間や生き方を思うようにしたい」

 

「もっと未来や現在の手綱を自分で握りたい」

 

ってそんなふうに思うはずである。

 

 

しかしながら、皮肉なことに多くの人が(もちろん過去の僕も含めて)

 

 

 

ー時代が悪い

ー会社が悪い

ー上司が悪い

ー家族が協力してくれない

ーライバルのせいだ

ータイミングが悪い

ーこんなふうに育てた親のせいだ

ーこの国に生まれたせいだ

ー政治が悪い

 

 

僕らが誰か⚪︎⚪︎のせいだというたびに

僕らは2つのことを行ってしまっている。

 

 

1つ目は責任の重みから逃れようとし、少しでも軽くしようとしている。

 

それでも一時的に気は軽く感じる

 

2つ目はその分だけで責任という手綱を手放してしまっているということだ。

 

 

もう良い加減やめませんか?

 

 

誰か人のせいにして自分の気を楽にするのは。

 

 

もう良い加減きづきませんか?

 

 

「誰かに頼っている限り、幸せになれるということはないということを」

 

 

誰かに頼っている限り、幸せにはなれない。

 

 

過去の僕はだれよりも他人に頼り、自分での責任というのを一切負わなかった。

 

 

だからこそ気づきましょうよ

 

 

 

他人に頼っていても幸せやってこない。

 

 

だって僕はだれよりも人に乗りかかっていた。

先ほどのバイクの例は一例であり、あげればきりがない。

 

それに気づいたら色々な例があると思う

 

 

 

他人に頼って成功しようと思っている限り、成功は絶対にできないし

 

他人に頼ってやる気を引き起こしてもらおうと思っている限り、やる気なんか引き起こされないし

 

他人に頼って「かけがえのない人間だ」と感じようと思っていたとしても、「かけがえのない人間」になることはできない。

 

 

 

あなたは何をいつまで待っているのですか?

 

良い加減助け舟をだしてもらうのを待つのをやめましょうよ!!

 

待っていても何もやってこないというのが真理です

 

 

 

これに対する答えはひとつ。

 

 

「自ら動け」

 

 

そして

 

「良い成果も悪い成果もすべてをひきうけろ」

 

 

ということです。

 

 

 

悪いことが起きれば、他人のせい

 

 

 

って人は

 

 

 

成功しないのも他人のせい!!

 

 

って言っているのと同じことです。

 

 

 

 

 

そんなこと言っている時点で

 

 

アウト!!

 

 

予選落ち。

 

 

だから気付きましょう!

 

他人のせいにしても何も生まれてこないということを。

 

 

そんなの厳しすぎる!!

 

とか

 

それは極論だよ!!

 

 

とかそんな意見はいらないだよ。

 

もう散々甘いことを言ってくれる人はたくさんいるんだから

 

そうゆう言葉を聞きたければそっちにいけばいいじゃん。

 

居心地のいい世界にいたければここには要がないはず。

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ