せどりの始め方から終わり方講座

お金がない・時間がない・自信がないという人へ

こんにちは

 

ヒロキです

 

今日は 金ない・時間がない・自信がない人はどうすればいいの?

 

ということをお話ししていきたいと思います。

 

 

・お金がないからできない人

・時間がないからできない人

・自信がないからできない人

 

 

これらは世界の最大言い訳と言われているらしい。

 

要は言い訳をするときの最大の理由はこの3つになることが多い。

 

 

お金がないからできない人

 

 

お金がないからできないからという言い訳をする人って多いと思う。

 

昔の僕はお金がないことを言い訳にいろいろなことを逃げてきた。

 

 

昔の僕の口癖はまずは

「お金がないから無理」

 

でした。

 

何かをやろうとしても

「それをやるにはお金が必要だから無理」

 

とこの時点で思考停止になってしまう。

 

 

「それをやろうとするのにお金がないから無理」

「商売やりたいけどお金がないから無理」

「海外旅行に行きたいけどお金がないから無理」

 

 

 

このような気持ちは痛いほどわかる。

 

だって僕もそうだったから。

 

そしてこれからお伝えする方法は実際に僕が抜け出した方法である。

 

 

それは

 

「お金があったらやりたいの?」

 

僕はこの質問を自分自身にした。

 

素直に即答にやりたいと答えるものだと思っていた。

 

 

しかしながら今まで否定しつづけてきた言い訳を並べてみたら

いろいろなことに気づいた

 

それはお金があってもやりたくないものも存在する

 

 

例えば

僕はノリでラーメン屋をやりたいって思っていた

 

 

そしてできない理由に「お金がないから無理」という言い訳を使っていた。

 

でも

「お金があったらやりたいの??」

 

って問われたら僕はお金があったら違うことをやりたかった!!

 

 

つまり本当にやりたくもないことに対して幻想を抱いていたのだった。

 

それでも本当にやりたいことであればお金を作ることを考えればいい。

 

そのために僕はせどりをお勧めしている。

最初は不要品を売ることからスタートすればいいじゃん。

 

 

 

 

時間がないからできない人

 

 

次はこの質問である。

 

僕の友達にはサラリーマンをやっている友達が多数いる。

 

その中には会社からの独立したいと考えている人もいる。

 

しかしながら決まっていうセリフがある。

 

 

「時間ないんだよねー。結構忙しくてね。お前はいいよなー」

 

みたいなセリフである。

 

 

こんなセリフを言いつつも毎週のように飲みに行った話を聞かされるわけである。

 

「キャバクラに会社の先輩に連れてもらって-….]

 

などというのである。

 

 

キャバクラに行って生産性のない時間を過ごすぐらいであれば

1時間でも2時間でも独立のために働いたほうがマシだと思う。

 

 

時間がないという人の98%は無駄な時間を過ごしている。

 

また金がない言い訳を同様に

 

「時間があったらやるの?」

ってことを問えばいい。

 

・時間があったら独立のために働くの?

 

・時間があったら海外旅行に行くの?

 

 

そもそも時間なんてものは意識した瞬間から作り出せるものである。

 

 

時間を意識することで電車内が勉強の時間にもなるし

 

仕事を終わったらダラダラして上司から飲み会誘われるのを待っている人

はいつまで経っても時間はないという言い訳をしている人が多い。

 

 

だから無駄なことを削ればいい。

 

独立したいと思っている人にとって上司との飲み会はいらない。

 

上司は独立した経験があるのであれば別であるがほとんどの上司は

独立した経験はない。

 

 

時間がないという人にとって一番大事なことは辞めることである。

 

そして辞める勇気を持つことである。

 

上司との飲み会を断る勇気を持つことである。

 

自信がないという人

 

お金と時間の問題を解決したら、最後の問題は自信である。

 

 

僕は自信が全くなかった。

 

だからこそ僕は知っている。

 

自信がないとすべてを抹殺される。

 

留学に行ってみたいけどお金も用意できそうだけど、時間も学生だからあるけど自信がない。

 

独立したいけど、1年間分ぐらいは働かなくてもいい貯金を貯めたけど自信がない。

 

 

僕の場合でいえば

 

アメリカ横断旅行に行くかどうかだった。

 

お金はなんとかなる。時間も学生の夏休みだから何とかなる。

でも自信がなかった。

 

そして自信がないという心理から

「お金がなくなるかもしれない」

「時間が無駄になるかもしれない」

 

ということを連想して恐怖した。

貯めてきたこの期間がすべて無駄になるのかもしれない。

アメリカ横断中に死んだらどうしようとか意味不明な連想をし始めるのである。

 

 

完全に頭も心も狂っていく。

 

それは自信がないということが生みだした妄想である。

 

自信がないだけで生み出すものははかりしれない。

 

 

じゃあ、何をすればいいのかと思う。

 

とりあえずやってみることである。

 

行動してみればいい。

 

 

失敗するかもしれない。

 

でもその失敗は失敗ではない。

 

その行動によって経験が貯まったのである。

 

 

自信がなくてビビって何も行動しない人よりは

 

ビビりながらも行動してたとえ失敗したとしてもビビって何もやらないよりは全然プラスである。

 

 

だれからどうみたって前進している。

 

 

ビビりながらも行動した人のほうが素晴らしい。

 

 

ビビっていたって何も変わらない。

 

できることだけやっていても何も変わらない。

 

 

ビビりながらも自信が全く持てていないながらも小さな行動を踏みださえばいい。

 

10回ぐらいやれば慣れてしまう。

 

僕は初めての海外旅行にアメリカ横断に行ったが

チケットを取るのにめちゃくちゃビビった。

 

今ではだりーなって思いながら、ドーナツを食いながら予約する。

 

そんなもんである。

 

 

自信がないなんて関係ない。

 

10回やったら慣れちまう。

 

 

ということでではでは!!

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ