せどりの始め方から終わり方講座

環境は仲間で作れ!!

こんにちは

 

ヒロキです。

 

 

こんなことを言うのはあまり好ましくないですが
僕はあまり能力がありません。

 

 

 

勉強もできなかったし
運動もできなかった
高校も中退していますし
不登校もみたいな時期もありましたし
警察にもつかりましたし
 

とにかく無能でした。

 

それじゃあ今はどうなのかというと
暇さえあればYoutubeみちゃうしゲームも好きだし昼まで寝転んでたいし
なんだか本当にダメだなーって自己嫌悪に陥ることもあります。

 

 

他人に対して

 

「死ぬ気で頑張れ!!!」

 

っと言っておいて自分は昼間から行動して3時間ぐらい働いて飽きたーとか
思ってサボっていた時期がある。

 

 

僕は誰も見ていなければサボってしまうほど心が弱い。

 

 

昔よりも明らかに心が弱くなったなーって思うことが多い!

 

 

昔は本当にハングリー精神に溢れていた。

 

 

「絶対に成功してやるから、お前ら待ってろよ」

 

「お前全員抜かしてやるからな」

 

 

みたいなちょっと汚い言葉が僕の頭の中でコダマしていた。

 

 

誰にどう思われるかわからないけれどもこのコダマする度に
僕は気合が入った。

 

 

見返したい奴らの顔が次々と思い浮かぶのである

 

 

そしてそれを思い浮かべて頑張った。自分が持っているすべてのエネルギーを一つのことについやした。

 

 

他人から見れば、変態か危険なやつだとおもわれていたかもしれないけど
そんなの関係なかった。

 

 

周りの目が関係ないぐらい成功に対して貪欲だった。

 

努力を努力と思わずに努力できた。

 

 

いやむしろ自分よりも努力している人がいるのが悔しかった。

 

 

自分にはまだまだもっとできるんだ。

 

 

あいつに負けてられるか。

 

 

そんな気持ちになり自分よりも努力しているやつに負けまいとさらに努力をし
自分をいかに虐めるかを考えた。

 

 

あいつが10時間やっているのであれば

俺は15時間やる。。。。

 

 

俺が誰よりもやってやるよ。

 

 

 

そんな気持ちが自分を支配していた。(やり方とかテクニックよりも努力で上回ろうとしていた)

 

 

 

今、思えば相当気合入った奴だったのかもしれない。

 

 

 

でもそんな僕もちょっと前までは相当気合入ってたのに
最近ではなんだか努力できなくなってしまう時がある

 

 

 

もう別にお金に困っていない(別にまだ欲しいけど飢えていない)

年に数回海外旅行に行けるようになった(もっと行きたい気持ちあるけど結構満たされている)

美味しいご飯も行けるようになった(これも上を目指せばキリがないけど満たされた)

 

 

 

ちょっと前までは野獣のように気合が入っていた僕も
ちょっと満たされたら自然と満足し必要以上の努力をできなくなってしまった。

 

 

自分で言うのもあれだけど

 

 

すげーカッコ悪い自分がそこにいる。

 

「周りもこれぐらいだからこれぐらいでいいでしょ!!」

 

 

みたいな気持ちを感じてしまう自分がいる。

 

 

この文章を書きながらそんなダサすぎる自分が座っていて辟易していた。

 

 

 

 

なんかまるで自惚れて最終的には潰れてしまって立ち直れなくなる
マネーの虎で活躍しつつ年商100億円の会社を倒産させてしまった堀之内社長みたいに
老いぼれていくのが想像できた。

 

 

 

 

そんな自分がいたことに気づいたにも関わらず
努力するのが怖くなっていた。

 

 

ちょっと前までは人よりも徹底的にやってやる気合があったにも関わらず
それが人よりも努力をすることに対して自信がなかった。

 

 

そんな自分が嫌で嫌で嫌だった。

 

 

 

成長としようとしない自分が嫌いだった。

何もせずにYoutubeを見ている自分が嫌いだった。

モチベが沸かないと言っていいわけしている自分が嫌いだった。

 

 

頭ではわかっているのに心がついてこなかった。

 

お金も時間もあるのになぜやるんだよ?みたいなことを体が言っている気がした。

 

 

これってめっちゃカッコ悪いサラリーマンと一緒だ。
(僕の中ではサラリーマンを全否定しているのではなく超カッコ悪いサラリーマンと楽しそうなサラリーマンがいる)

 

 

サラリーマンの人だって生活できない人ってまずいない。

 

だからやる必要性を自分の中で見出せないのだと思う!!

 

 

 

 

でも昔の僕はやらなきゃ、「死」

 

 

みたいな状況に追い込み、その環境を作った!

 

 

 

この感覚を僕は取り戻したいと思って、で今まで積み上げてきたものを全て
ぶっこわしたいと思った。

 

 

どうせならこの状況でどうやったらその脅迫観念に追われた環境を取り戻せるのかを
ここ最近考えていた。

 

 

そこで僕が出した結論は仲間を使って環境を作るということである。

 

 

僕はこれから独立予定の仲間に声をかけ

 

僕「俺がこれだけやらなかったら(結構な仕事量)、Amazonで好きな本を何でもおごるよ!!」

 

 

と宣言し向こうも同条件で飲んでもらった。

 

毎日毎日自分が宣言した作業量をできたorできないのを報告しあうわけである。

 

 

 

この効果は凄まじかった!!

 

 

僕はお金に多少余裕があるとはいえまだまだ人に無意味に誰にでもおごるほどの気前の良さは持っていない。

 

勝負といえばなおさらである。

 

 

絶対にこいつに負けまいと思い、その日から人が変わったかのように努力ができるようになった

 

 

今まで散々怠けていたのにその日から普通の人がこなす2.5倍ぐらいの仕事量をこなせるようになってしまうのである

 

 

 

 

 

ちなみにこの効果を究極的に感じるために
試しにこんなことをテストしてみてください。

 

 

これだけやれば成功できるでしょうと仕事量があったとする。。。

 

 

これだけの量を毎日やれば成功できるとわかっているとして….
と同時に
それをやらなければ1日でもできなかったら自分の大切な人が死ぬとしたら…

 

 

そしたらその仕事できますか?

 

 

 

これってできるとかできないとかそんな次元じゃないですよね。

 

 

やるのか   or   やるのか?

 

 

 

 

 

もちろんこんな状況なんてありえないわけなんだけれどもでも
実際この状況に立たされたら「やる」わけでしょ。

 

でも今は多くの人が「やらない」という選択をする。

 

 

これって結局のところ、「やっていない」だけなんじゃんって
思うし、「やっていない」自分を認めるのが嫌で勝手に自分で

 
「できない」「無理だ」を口癖にしてしまう

 

 

 

 

僕も含めて多くの人は「やっていない」状況で成功したいとかいい人生を過ごしていきたいと
思っているわけ。

 

 

でも僕は成功体験をしたから知っている

 

 

「やらなければ絶対に成功はない」

 

 

成功は人それぞれだけれども
 

 

「やらなければ成功できない」ということを認識した上で一緒に頑張っていける仲間が
いたら僕たちは一緒に成功できる

 

 

 

ということを思い途中から何を言いたいか軸がづれましたが
環境設定は超大事だよってことを伝えようと思ったんだけども
途中から僕も含めてやれるのに「やっていない」という話になってしまいました

 

 

何か感じとってもらえる人がいたら幸いです。

 

 

また今回のメルマガで僕とは価値観が合わないと感じたら解除いただけると幸いです。

 

 

ではでは

 

 

 

 

 

 


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ