せどりの始め方から終わり方講座

「お金がないから起業できない」を乗り越えた話

こんにちは

ヒロキです。

 

 

最近は次のビジネスのための勉強と検証ばかりに

時間を取られていて

物販のほうはあまり時間を取ってないのですが。。。

 

 

しかしながら、先日最高記録を達成しました。

 

スクリーンショット 2015-07-24 23.51.47

 

もちろん月収も100万円を超えております。

やはり最高記録を更新すると嬉しいものです。

 

 

 

images (1)

これからもガンガンチャレンジして行きたいと思います。

 

 

 

今日はほとんどの人がつまづくであろう

資金について考えていきたいと思います。

 

 

考察したいと思います。

 

僕の結果とか余裕のある生活を

友人、知人とかが聞くと

いいなーと羨ましがるので

起業しちゃいなよと誘うのですが

 

 

なかなか起業しません。

僕がそばについているので100%成功するのにです。

 

 

 

なぜなのかというと

だいたいの理由はこんな感じです。

 

 

やり方がわからない

 

 

→やり方はネット上に出ているし、僕もいるので聞けばいいので理由になるとは思えません。

 

やり方がわからない場合は最低限学ぶ必要があり、学ぶことで解決できるということを知ることから

始めないといけないのです。

それを踏まえてもやり方がわからないという人は

次の理由が一番なのかもしれません。

 

 

 

今の生活を捨てることができない

 

 

→大学の同級生はサラリーマンが多いのですが、

自分の会社同士の給料を比べながら、

給料が高い会社の友達はドヤ顔をしながら、低い方は渋い顔してます。

 

 

そんなお金で憂鬱な思いするぐらいだったら独立して

自分で稼げばいいのにと思うのですが、

友達と強くは言えないですね笑

 

 

事情を聞くと、今の生活になんやかんや満足しています

(妥協していると言った方が正しいかもしれません)

出張とか結構楽しんでるみたいだし、会社からの経費で飲み会に行けるなどなど。。

 

 

資金が無い、時間がない

 

 

この理由が一番多いのではないでしょうか。

 

僕も起業したいと思っていた時期はこの理由が一番大きかったかもしれません。

 

ただしお金も時間も作り出そうとしなければ

一生できません。

 

 

僕が物販ビジネスを初めてちょうど1年前です。

本当に0からのスタートでした。

 

 

1年前に初めて初月の売り上げは

たったの1万7000円でした。

 

 

 

それを再投資しつづけてきて、

小さな小さなビジネスを一生懸命育ててきました。

 

 

もちろんその間は,

深夜の建築資材を運ぶアルバイト(荷揚げというアルバイトで、めちゃめちゃきついけど、時給が良い1500円~3000円ぐらい)で働いてました。

 

 

 

荷揚げは建築資材運ぶ仕事で、持つ人は一度に100キロとか軽々運びます。(僕は半分ぐらいしか持てなかったです)

そのお金で生活費を賄いながら、

余った分を物販のほうに投資していきました。

 

 

 

そりゃあ、超極貧の貧乏生活でした。

外食もできずに、家に帰るお金ももったいなくて

原付に寝袋を積んで、

深夜0時からのアルバイトに行き、仕事が終わるのが大体

深夜の3時か4時ぐらいです。

 

 

 

 

ここで家に帰ったら交通費が家に帰ったら交通費がもったいないと思い、

寝袋で公園で寝て、朝を待ちました。

 

(気づいたらホームレスの隣で寝ていたという日もあります笑)

 

 

 

この寝袋で寝るのは、夏の時期はいいのですが、

冬の時期は死ぬほど寒かったです

(寝袋にダウンジャケットを着ながら震えながら寝ていました)

 

 

 

朝まで待ったら、

朝の現場に行くか、それが無い日は仕入れに行くか。

朝の現場が終わったら、仕入れをしながら帰るか

また夜の現場があればその間の時間に仕入れに行くという生活を半年ぐらいしていました。

そりゃあ、めちゃくちゃ辛かったですよ。

 

 

 

早くこの現状を打破したいという一心で日々を精一杯生きていたのを

覚えています。

 

 

 

でも、この生活でお金の問題を半年かけて解決していったのです。

どうでしょうか。

 

 

 

この方法は再現性100%だと個人的に思っています。

 

 

 

もし仮に再び0からスタートするのであれば

これと同じ生活をするか、この生活以上にもっと働くかすると思います。

また半年後には同じ生活に戻ることができます。

 

 

 

補足しておくと

自分の精神力が持つか一番の関門なのですが。

苦しいのは最初だけです。

 

 

 

徐々に豊かになっていくはずです。

ほとんどの人が苦しい時が一生続くとおもっているのですが、

それは長くは続きはしません。

 

 

 

特に自分でそれを選択して、苦しい時間になったとしたらそれは

人生においてそうゆう期間が必要だと思います。

 

 

 

自転車のこぎ始めるのと一緒で

こぎ始めるときはフラフラの状態で

何度も倒れそうになります。

 

 

 

慣れてくるとダンダン安定してきます。

そして、最終的には今まで漕いできた分だけの

余力でビジネスがうまくいってしまうのです。

 

 

 

そして、1年前と比べるととんでもなく快適で自由な人生になってしまったのです。

何時に起きても誰にも文句言われずに

出勤や満員電車といったストレスが一切なくなり、

ストレスフリーな毎日を送れるようになりました。

 

 

 

大好きな趣味や好きなことに罪悪感を感じること無く

なりました。

 

 

 

1年前は、大好きな登山や海外旅行に行くとなると

心の中で戦いが始まりました。

 

 

 

「お金がないけど、どうしようかなー」という葛藤

 

 

これがなくなり、好きなことには正直に

なることができるようになりました。

 

 

苦しいのは長くても1年だけです。

最初の1年はきついのを我慢して

頑張るか

この1年間を

「修行」としてとらえられるかどうかです。

 

 

images (2)

修行したら、確実に強くなります。

 

もっと修行したい方はこちら

↑メルマガ始めました


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

“「お金がないから起業できない」を乗り越えた話” への3件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ