プロフィール

2014年7月。

 

 

大学を卒業してから4ヶ月。

卒業と同時に僕は独立すると決断したにも関わらず

何のビジネスをしていいのかわかなかった。

 

 

就職もしていないのでニート同然でした

 

 

 

朝、10頃に起きて

することもなくとりあえずTVをつけて

毎日変わり映えのないニュースを見ながら朝ごはんを食べる毎日。

 

 

 

何をやるべきかもわからなくて

自分が何をしたいのかもわからなくて

自分が何が向いているかもわからなくて

自分が社会にどんなことを提供したいのかもわからなくて

悩んで悩み抜いていた

 

 

 

 

独立してビジネスを行うために本屋で他の人がどうやって

成功していったのかを日々情報収集するだけで

明け暮れていた。

 

 

 

 

本を買っては読みあさり

情報を得るが今の自分の状況が

読んでどうとなるとわけではない。

 

 

 

 

 

・お金もない

・能力もない

・自信もない

・人脈もない

・能力もない

 

 

 

自分には参考にならない情報ばかりであった。

 

 

 

 

 

そんな悶々としてある日、

地元の町に小さいながらビルが突然建てられた

 

 

 

 

 

 

ビル

 

 

 

 

 

「何の会社だろうか」

 

と疑問に思いながら見ていたら

 

清掃会社であった。

 

僕はそのときこう思った。

 

 

 

 

「たかが掃除屋でもビルが立つんだ。」

 

 

 (掃除が社会的地位が低いと言っているのではありません!!

 

 

 

 

 

 

「掃除という誰でもできる仕事でも」

 

 

 

 

 

このビルから直感がビビっと走った!!

 

 

 

 

 

今まで自分には能力がないと思ってビジネスを始められなかった

だったら

 

自分も誰がやっても同じ仕事から始めよう!!

 

 

 

このビルを立てた社長のように自分で始めて

拡大とともにパートやアルバイトに任せればいいのだ

 

そうしたら自動化できるぞ!

 

 

自分なりに頭の中でビビっときて、

 

誰がやっても同じビジネスって何だろうって

考えまくりました。

 

 

興奮して寝る間も惜しんで考えまくった。

考えるというよりも

思いつきのごとく検索しまくった。

 

 

 

いくつか候補が出てきたが

その中でも一番実行しやすいビジネスが物を売ることであった。

 

 

 

 

 

 

モノなら誰が売っても

モノ自体に価値があり誰が売っても一緒だろうと。

 

 

 

いわゆる物販であった。

 

 

 

amazon_logo_500500._V323939215_

 

そこでインターネットでモノを売ってみよう!

という軽い気持ちで初めインターネットでモノ売る方法を検索し

amazonに持っている本を5冊出品してみた。

 

 

この時はすぐに売れるなんて思わなかったが

1週間も掛からず、5冊中4冊売れた。

 

そのうちの2冊ぐらいが1000円で売れた。

 

大興奮しました。

 

 

 

 

半年間、何を悩んでいたのかわからないぐらいあっさりビジネスを始めることに成功した

 

 

小さいけど、超あっさりと本当に簡単に簡単にビジネスを始めることができた

 

 

 

 

 

 

 

というこんな経緯でせどりやネットビジネスを始めたヒロキです。

 

 

 

IMG_2381

 

 

 

 

 

 

僕はビジネスを始めることができ、それだけでなく起業して会社まで設立できてしまうことになりました

 

 

 

世間では僕がやった手法をせどりと呼ぶらしくて

 

1年間ぐらいせどりどっぷりハマって

起業することもできました!

 

 

 

とある月の1ヶ月の売り上げ

 

 

売上ダッシュボード

 

 

 

 

 

実績はというと資金が全くなかったため

初月たったの1万7000円だった売上1年後には

330倍562万円まで成長しました

 

 

 

 

成長率 33000%です。笑

 

 

 

 

継続して収益を上げることにも成功しておりまして

 

 

 

売上・トラフィック

 

 

 

 

 

 

小さいところのスタートでも

それをだんだん成長させることにより

このような結果が出るんです!!

 

 

過去30日の最高月商820万円!!

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-11-14 23.23.52

 

 

 

 

 

 

現在、パートを雇って半自動化にて売上が毎日上がっています。

 

 

そして物販の事業が安定していることから

他事業も展開させており

 

複数のメディアをすべて外注化のみで運営させている。

 

 

 

 

 

こちらのメディア事業に関しては1日にに1ミリも触れずにお金が入ってくる

 

 

 

 

 

A8_net___AS管理___成果確定レポート_成果別_

 

 

 

 

このように稼げないと言われているせどり・ネットビジネス業界

トップ5%に入ることができており稼ぎ続けております

 

 

 

 

 

さらにさらに 

 

 

 

取引履歴_-_PayPal

 

 

 

 

 

2016年 4月には 情報発信を始めてたったの6ヶ月で月収1000万円を達成 

 

 

 

 

 

 

現在は興味があること、好きなことに挑戦できる、

充実した自由な人生を歩んでおります。

 

 

 

 

しかし!!

 

 

 

 

 

僕がせどりを始めた時には

儲からない!!やめたいなって本気で思ったことは何度もありました。

(ぶっちゃけ最初は時給50円ぐらいでした笑)

 

 

 

 

 

それだけでなく

 

・amazonから理不尽な理由で3万円請求されたり

 

・ビジネスなんかやっても無駄だよっと言われたり

 

・家族からの理解がなく孤立してしまったり

 

・店員さんに注意されたり

 

 

 

 

このような困難が襲いかかってくるたびに

辞めたいと思ったし

 

 

ここには書ききれない失敗をして

寝れない毎日を送っている時期もありました。

 

 

しかし、ある業界で10億円も売り上げる師匠との出会いにより

稼げない自分から成長し

 

できない自分からできる自分へ

 

 

そして教育を受ける立場から教育する立場へ

 

 

なぜただのニートからビジネスを始めて

起業をし会社設立をし、月収1000万円までになったのか

 

 

 

答えはその生い立ちにあります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

序章    資金5万円から月収1000万円ストーリー

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ