せどりの始め方から終わり方講座

せどりのランキング基準、回転数、目安とモノレートの見方

動画講義

 

 

 

 

条件反射できるレベルにする絶対に必要な知識

 

 

様々な分野にはそれぞれ絶対に必要な知識があります。

 

 

 

 

そしてそれは時には

 

理論として理解するようりも暗記してしまったほうが早い時があるぐらいです。

 

 

 

 

例えば

小学校2年生で勉強する「かけ算」ですが

これを最初を覚える時って

 

 

 

二イチ  が2

 

ニンニ  が4

 

ニサン  が6

 

ニシ   が8

 

 

と音読で暗記して覚えてしまった人がほとんどじゃないでしょうか?

 

頭で考えて理論で考えるよりも口に出して音読して

音で覚えてしまったという人が多いはずです。

 

 

 

そして、多くの人は

 

 

ハチク   は?

 

 

と聞かれて

 

 

「72」

 

 

と即答できる人が多いと思います。

 

 

 

これは脳でいちいち考えてるのではなくて

 

条件反射

 

という状態になっていて

 

脳が自然と反射的に答えてしまっている状態です。

 

 

 

 

自分が行う仕事に関しても基礎的なものに関して

条件反射できるぐらいのレベルに持っていくというのは

どの仕事をする上で非常に重要なことになります。

 

 

 

 

ということで今日のテーマはせどりにおける超基礎的な知識の

習得です。

 

 

 

 

 ランキング基準と目安と回転数

 

 

せどりにおける超基礎的な知識とは

 

 

 

商品のランキング順位とそのランキング順位であればどれぐらい日数で売れていくのか

 

 

というせどりにおける超重要なお話しです。

 

 

 

これをマスターしてしまえば

せどりで重要な知識の50%を習得したのと一緒です。

 

 

なのでこの記事に書いてある情報を元に

様々な商品を試しに検索してみてください。

 

 

 

 

売れ残らないランキング順位と基準

 

 

 

すごく当たり前のことですが

 

 

せどりにとってリスクがあるとすれば

 

 

商品が1つでも売れ残る

 

 

ことですよね?

 

 

 

ということで

 

 

非常に売れやすい商品のみを扱うことができればリスクは非常に少ない

 

 

 

わけです。

 

 

 

今回のお話しを理解すると

 

せどりがいかにリスクが少ないのかが理解できるはずです。

 

 

 

売れる商品を仕入れるのはリスクではない

 

 

ということに考え方をシフトチェンジしてもらいたいです。

 

 

 

 

それで、具体的なランキングは?

 

Amazonのランキングの仕組みとしては

商品が売れれば売れるほど下がり

ランキング上位に近づきにます。

 

 

 

 

では、いきます。

 

 

 

 

 

 

3ヶ月平均ランキング基準  (一ヶ月以内に売れていく目安)

 

 

 

・本   →平均 20万位以内

 

 

・CD          →平均  7万以内

 

 

・DVD  →平均  3万以内

 

 

・ゲーム  →平均  1万以内

 

 

 

 

メディア系の商品はこんな感じです。

 

これらのランキングを扱っていけば

 

 

 

 

多分、ほとんどの商品が1ヶ月ぐらいで売れていくので

資金ショートする可能性が非常に少ない。

 

 

 

というか

 

 

 

「資金ショートはない」

 

 

 

と断言しよう!!

 

 

あ、嘘だ!!

 

 

 

当然ですが資金10万円の人が100万円分の仕入れをすると危険なので

 

 

こう付け加えておきましょう

 

資金10万円以内であれば

 

 

 

「絶対に資金ショートはない」

 

 

 

と言い換えさせて欲しい!!

 

 

 

 

 

 

資金10万円の人が10万円以内の仕入れをしていればであれば間違いなく回るであろう!

 

 

 

資金が10万円の人がクレジットカードを駆使して100万円回していくとなると

 

 

回ると思うが勝負に出てる感は少しある笑

 

 

 

 

 

ということで

 

 

だから自分の資金内で安心して仕入れまくって欲しい。

 

 

 

 

とはいってもこの仕入れ基準にこだわって仕入れしてしまうと

3ヶ月以内の少しロングテール商品を見落とすことになるので

以下のランキング基準も参考にしてみてほしい

 

 

3ヶ月以内の仕入れ基準 

 

 

 

本→ 30万位以内

 

CD→ 12万以内

 

DVD→ 5万以内

 

GAME → 2.5万以内

 

 

 

ぐらいである。

 

 

 

 

 

ちなみにメディア系以外のランキング基準は当てにならないことが

多いので(いい意味でね)

 

 

すなわち

 

 

ランキング10万以とかでなのに普通に売れることもある笑

 

 

 

ということでランキング基準を覚えるのはメディア系の商品だけで良いのである。

 

 

 

 

 

 

それでも他のジャンルも知りたい!?

 

 

 

はっきり言ってメディア系以外の商品は

 

商品のランキング基準よりもモノレートの見方がすべてである

 

 

 

そのモノレートをきちんと見ることができればAmazonという市場を分析ができるわけではあるが

 

 

その結果、仕入れ幅が広がったり、売れ残りを防いだりすることができる。

 

 

 

 

なのでモノレートの見方は必須で身につけることをおすすめする。

 

 

 

 

 

 

しかし、あくまでも簡単にであるが

 

基準がないわけでないのでそれを見ていきたいと思う!!

 

 

メディア系以外の仕入れ基準

 

 

家電          3万位以内 (1ヶ月)    10万位以内 (3ヶ月)

 

 

ホーム&ビューティー  2万位以内 (1ヶ月)    8万位以内  (3ヶ月)

 

 

スポーツ・アウトドア  2万位以内  (1ヶ月)   8万位以内  (3ヶ月)

 

 

おもちゃ・ホビー    2万位以内  (1ヶ月)   8万位以内  (3ヶ月)

 

 

ヘルス&ビューティー   5万位以内  (1ヶ月)   10万位以内  (3ヶ月)

 

 

 

 

これは僕はこれぐらいの基準で仕入れいますよ

 

 

という感じです!

 

 

 

 

ということで他人の基準とかは知らないし、

 

他の人がもっと低かろうが高かろうが僕はこの仕入れ基準で仕入れてるので

 

 

 

一応、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

そしてこのランキングの仕入れ基準よりも

 

はるかに大事なのがモノレートの見方ですから。

 

簡単に説明しておきますね。

 

 

 

モノレートの基本的な見方

 

 

 

超重要なので

ここで学習しておきましょう。

 

 

モノレート

 

 

 

モノレートは絶対にブックマークバーに入れておいてください。

たくさん使うので!

 

 

 

それと同時に拡張機能でいつでも飛べるようにしておくとかなり便利になります。

 

ご紹介!電脳せどりの無料ツールを入れるだけで毎日30分生み出す

 

 

 

モノレート

 

 

 

ということでこれからモノレートについても簡単なお話したいのだが

 

 

モノレートの基本は

 

 

折れ線が折れているかどうか

 

 

これがすべてである

 

 

 

様々な商品を検索してみると

 

上の画像のように一回だけポッキリ折れているものもあれば

 

 

 

このように

 

小林製薬 エディケア EDICARE 180粒 モノレート

 

 

 

折れ線が折れまくっているものもある

 

 

 

 

折れ線が折れていればその時に売れたということである。

 

 

グラフは3ヶ月間を表しているので

 

次のものであれば

 

 

凡人の逆襲 モノレート

 

 

グラフ内で12回折れ線が折れているので

 

 

3ヶ月間に12回 商品が売れていることになる

 

 

つまり1ヶ月に平均すると4回売れていく商品というわけである。

 

 

 

これを簡単な基準で表してしまうと

 

このポキポキ折れているのが 6回 以上であれば初心者であれば仕入れても

 

大丈夫である。

 

 

 

6回ということは月に2回のペースで売れていくので

安定的に売れていく商品と言えるであおう。

 

 

 

せどり初心者はとにかくこの折れ線がポキポキが6回以上で

 

 

利益率 20% 以上の商品を仕入れることができれば上出来である

 

 

 

もちろん資金がたくさんあるという方は

 

 

たくさん波が売っている商品を利益率15%仕入れるのも考え方によってはありだし

 

 

 

波が3ヶ月間に3回しか売っていないけど、利益率40%越えみたいな商品もある。

 

 

 

そのへんはモノレートをきちんと見るスキルがついてくると

考えられるようになります。

 

 

 

そのへんの応用はまた別の記事で。

 

 

 

 

モノレートをきちんと見られるようになると

 

 

 

 

せどりに対してリスクが減っていき安定した収入を構築する一歩になります

 

 

 

 

物販というのはどうしても仕入れというリスクがつきものですが

 

 

そのリスクは知識と分析ができれば極限まで抑えられるのです。

 

 

 

 

どんなトップせどらーもモノレートを見ていない人はいません。

 

 

むしろ見まくって研究しまくっています!!

 

 

 

簡易的な仕入れ基準だけで最初は通用しますが

 

 

せどりできちんと稼ぐという覚悟をお待ちであれば

 

 

完璧にモノレートを見られるようになると近道です!!

 

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

                
IMG_E91FB1D5BCAD-1
リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ