せどりの始め方から終わり方講座

ブックオフ、本せどりの利益ってどれぐらい?利益率がとんでもない!

動画講義

 

本せどりは飽和した!?

 

 

 

せどりの発祥は間違いなく本せどりです。

 

 

 

と言いますのも僕がせどりを始めるはるか昔の時(僕が子供の時)から

 

 

ブックオフで買ってきた本を

 

ヤフオクなどに転売していくという手法が行われていたからである。

 

 

この時ってAmazonがまだなかったのですが

 

 

 

 

 

 

 

時が経つにつれてAmazonが登場していって

 

ヤフオク→Amazonに販売する媒体が変化していったわけである。

 

 

 

かれこれ10年以上せどりをやっているという人もなかにはいるぐらいである

 

 

 

そして近年では

 

 

せどり=副業

 

という立ち位置を築き上げ誰でも簡単に参入するようになり

 

 

誰でも気軽にできるためのツールも登場してきた!!

 

 

 

 

そして参入者が多すぎて飽和したと言われている

 

しかしながら

 

飽和したから稼げないのか!?

 

 

 

 

と言われると全くそんなことはない!!

 

 

 

 

 

 

ライバルが多かろうが市場が大きすぎるので

全く稼げないということは

 

 

 

 

全くないと断言しよう!!

 

 

逆に

 

 

 

家電せどらーを名乗っている人が家電量販店だけの仕入れでは厳しいのは断言できる。

 

 

 

 

 

それぐらい本などの中古メディア系と 新品のせどりは市場の大きさが違うのである。

 

 

どのジャンルをやればいいかで迷っている人は是非こちらの記事を参考にしてほしい!!

 

資金別せどりのジャンルと初心者へのおすすめ

 

 

 

 

ここで中古せどりvs新品せどりに脱線することも可能だけど

それはまたの機会にしよう!

 

 

 

 

 

今日のテーマは

 

 

本せどりの利益と利益率

 

 

についてである。

 

 

 

 

 

気になる本せどりの利益は!?

 

 

 

平均したら

 

本せどりの利益というのは一冊あたり100円〜300円程度が多いと思います。

 

 

 

 

というかこれぐらいの金額であれば誰でも見つけられる商品という意味です!!

 

 

 

 

 

 

もちろん500円とかもあるし

 

運がよければ5000円とかもある!!

 

 

 

 

 

そのような利益が高いものしか扱わないという人もいるかもしれないけど

 

 

単価の高い商品を扱うのであれば

 

 

本以外を扱ったほうがはるかにいい!!

 

 

本せどりの一番のメリットは利益率が異常に高いことである

 

 

これは後で解説していこう!!

 

 

 

 

 

超美味しい商品もある

 

 

 

僕が昔売った本である大学の赤本が

 

 

 

108円  →      7900円

 

 

武蔵野美術大学 (2015年版大学入試シリーズ)

 

 

108円 → 4500円  

 

多摩美術大学 (2015年版大学入試シリーズ)

 

 

 

これらの本は同じ店舗で一度に仕入れて同じ購入者が2冊とも購入していった。

 

 

しかも3日程度で売れていったのでこのような時はかなり美味しい。

 

 

 

2冊で1万円程度の利益にはなったしこの本を見つけるのに20分程度だった。

 

 

 

しかしながら美味しいばかりではない。

 

 

 

時にはお金にならない場合もある

 

 

上記のような利益率が超高い商品ばかり扱えるとものすごく嬉しいのであるが

 

そう美味しい話ばかりもでない。

 

 

日本人の英語 (岩波新書)

 

 

108円 →   1円  (+257円)

 

 

 

この本は仕入れをしている段階では100円ぐらいの利益を狙えたのだが

 

一気に値下がりをして最終的に1円で売ることになってしまったのです。

 

 

 

こうゆうようなケースって結構あります。

 

 

しかしながら1円で売ったからといっても収支がマイナスになるという

わけではなく

 

 

送料で儲けているので終始はほとんどトントンになります。

 

その辺の考え方はこちらの

 

送料を圧倒的に安くして利益率30%以上をキープする動画

 

 

 

というか上の超美味しい商品は本当に稀ですが

 

 

このように損切りしてもでも売るケースというのは毎週のようにあります笑

 

 

 

 

あ、FBAを使っていたら稼げないです

 

 

 

本せどりはFBAを使っていると利益を出すのが極端に難しくなります!!

 

 

 

 

 

なぜかというとFBAのシステムは単価が安かろうと高かろうと

 

ある一定の(結構高い)手数料を持っていきます。

 

 

単価が500円商品などを扱っていると手数料率60%ぐらい持って行かれるのです。

 

 

これはamafeeというサイトで一瞬で手数料を計算してくれるのですが

 

 

Amafee計算結果

 

 

仕入れ値 108円   →   売値   FBA  500円    利益率14%

 

 

 

そのうちわけは FBA手数料が65%というとんでもない手数料を持って行かれてしまいます。

 

 

 

 

 

こちらとしても商売でやっているわけなので

 

Amazonへのボランティアみたいな金額になってしまいます。

 

 

しかしながらFBAがすべて終わっているというわけではないので

本せどりにFBAを使わないほうがいい理由は

 

こちらを見てください!!

 

 

トップセラーしか知らない!自己発送とFBAの使い分け

 

 

 

 

昔は本せどりでFBAを使っても利益がだせたみたいなのですが

 

 

現代では難しいと思います。

 

 

 

現在、本せどりでFBAが利用可能なのは

 

・セール特化でやっている

 

 

・専門書、雑誌などの高額商品のみを扱う

 

 

 

これらを扱っている人というのはFBAでも生き残っていけます。

 

 

ただこうゆう本せどりでも特化型のノウハウというのは

パイが限られているのでここでは割愛しよう!!

 

 

 

 

1冊100円とかじゃ、儲からなくね!?

 

 

 

1冊100円ぐらいの利益じゃ、儲からないじゃないか!?

 

 

というふうに思われるかもしれませんが

 

 

全然そんなことはないんです。

 

 

本せどりの特徴は

 

「回転率」「利益率」

 

 

 

 

なんせ本せどりというのはやばいぐらい商品が高回転です!

 

 

だから仕入れれば仕入れるほど商品が売れていきます。

 

 

 

しっかりとした仕入れ基準でやっていけば資金がなくなるということも

 

ほとんどありません。

 

仕入れ基準についてはこちらで解説しました

 

 

せどりのランキング基準と回転数の目安とモノレートの味方

 

 

 

 

本せどりは利益率30%以上が当たり前!!

 

 

なぜ僕が一番最初に本せどりをおすすめしているかと言えば

 

 

利益額は低いものの 利益率がダントツで高いジャンルだからである。

 

送料やAmazonの手数料を節約することで

 

 

利益率30%越えは当たり前だし

 

 

 

僕のコンサル生の須貝くんは

 

42%という驚異の数字だそうです。

 

 

Amafee計算結果2

 

 

先ほどは

 

FBAの場合は

 

108円 →  500円     利益率  14%

 

しかしながら

自己発送

 

 

108円 →  250円 + 送料(257円)    利益率 40%

 

 

というふうに差は歴然である。

 

 

利益率が26%もUPするのであれば自己発送を使うべきだと僕は思う!!

 

 

資金がないときは利益率が高い商品を薄利多売(でも、高利益率で)で回していくほうが

はるかに現実的だと考えている!!

 

 

 

 

 

 

確かに家電せどりなどのカメラを扱えば

 

 

一品で利益が1万円越えなどがある

 

 

もちろん美味しいけど、

 

じゃあ、利益率は?

 

というと15%ぐらいしかない時がほとんどである。

 

 

もちろん資金がある人にとっては全然いいが

 

 

一個で1万円の利益を出す商品って単価も5万円以上になる

 

 

 

あくまでも資金が全くない頃は

 

 

そんな商品に手が出しずらいはずである笑

(金銭的にも、メンタル的にも)

 

 

 

ということで僕のスタンスは

 

 

せどりというビジネスを成長させていこうというスタンスなので

 

0から歩み始めている人にとって

 

小さな利益を積み上げていってもらいたい!!

 

 

 

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ