せどりの始め方から終わり方講座

リサイクルショップ仕入れ・せどり・仕入れができない人向け 初日に仕入れに行ってやるべきこと

s00066

どうも、こんにちは、ヒロキです。

 

 

今回は

 

 

「リサイクルショップせどり 何から手をつけていけばいいの?」

 

 

 
というテーマでお話ししていきたいと思います。

 

 

 

それでは、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

今回は大前提の前提しかお話ししないので、
しっかりとこの前提だけを聞いて
即行動していただけるように思っております。

 

 

 

 

 

 

 

リサイクルショップというのはっハードオフとか

 
トレジャーファクトリーとかいろいろあるわけですが、

 
一番店舗せどりができる安定の店舗ではありますが、

 
それとは裏腹にこんな意見が・・・

 

 

 

 

「品数が多すぎて一体どこから手をつけていいのかわからない」

 

 

 
というような方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

僕自身が実際そうだったので、これに関しては初期の段階で
どういうことをやっていけばいいのかということだけを

 

 

 

 

お話ししていきたいと思います。

 

 

 

まず一番最初にやるべきことは、

 

 

 
「バーコードがある商品は全頭リサーチする」

 

 

 

「全頭リサーチする」ということは

「リサーチする」ということなんですが、

 

 

 
バーコードリーダーを持って
ピッピッ読み取っていけばいいんですが、
これだけでほとんどの仕入れができると思いますし

 

 

 

 

仕入れが全くできないということはないと思います。

 

 

 

 

 

実際問題、これをしているひとはいなくて、
一緒に仕入れに行ったときに
その人の動きとかで見れるんです。

 

 

 

 

「この人全頭やってた動きっだな」

 

 

とか

 
「全然やってないな」

 

 

というような動きだとか

 

 

 

 
そういうのがいろいろわかって、
そういう方はスピードが遅いんです。

 

 

 

 

 

 

まずバーコードがある商品は手っ取り早く
すべてリサーチするようにしってみてください。

 

 

 

 

段ボール系など外箱があるものは全てチャンスです!

 

 

 

 

たまに新品・未使用と書いている商品は、
かなりチャンスなので、
こういった形で見つけっていってください。

 

 

 

 

だいたいが、ここだけやっていれば問題ないぐらい
仕入れができると思います。

 

 

 

 

具体的にどんなものが新品でできるのか、
勉強していきたいと思います。

 

 

 

 

まずバーコードがあるコーナーではプラモデルをねらえ!

 

20110529213146

 

 

プラモデルの解説を少しだけさせていただきますと
プラモデルは新品や中古と書いていません。

 

 

 

 

 

書いていないので自分で判断しないといけませんが
ほとんどの商品が新品だと思って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

何故かというと、中身を確認していただければわかりますが
新品・未開封でパーツがおかれているのが97%ぐらいです。

 

 

 

 

 

残りの3%で中が開いていたりして、
状態的に難しくなっています。

 

 

 

 

 

なので、基本的には新品だと思って
全頭スキャン・全頭リサーチを行っていくと

 

 

 
必ずではないが1個2個3個と商品が
プラモデルでも取れますから、

 

 

 
こういうことを欠かさずもっていくと
きちんと仕入れができる思います。

 

 

 

 

コード類、ケーブル類、付属品類も新品が眠っている

97e97080

 

 

次にコード類、ケーブル類、付属品類です。

 

 

 

 

このあたりもリサイクルショップに行くと
例えばACアダプターの外箱は少し汚いが
新品・未開封というのが結構あります。

 

 

 

 

 

コード類、ケーブル類、たまにはリモコン類、
あとは見たことがないケーブル類、消耗品が
そういうことになっていることが多いのです

 

 
未使用・未開封のもの、
消耗品のものは
結構取れたりします。

 

 

 

 

300円が1500円になったりと
そういう機会、事例も多数ありますので、
ここではそういった商品を扱っていきます。

 

 

 

 

店舗にもよりますが、
ハードオフだと店舗にちりばめられて置いてあります。

 

 

 

 

ちなみにプリンターのインクも含みます。
トナーであったり、インク用紙(丸型の用紙)も含みます。

 

 

 

 

 

要するに消耗品を買いすぎて余ったものが
新品でそのまま置いてあるパターンもありますので
要チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

プラモデル、コード類、ケーブル類、付属品類、
ここを全頭リサーチするだけでいいです。

 

 

 

 

 

特に初期の段階はこれだけでいいです。

 

 

 

 

初期の段階、5回目ぐらいまではこれでいいので、
リサーチし仕入れに挑戦していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

リサーチができるものはどんどんしていけばいいですが、
自分が知っているモノしか
リサーチしない人が結構多いんですが、

 

 

 

 
僕自身や実際稼いでいる人は逆で、
自分の知っているものはリサーチしないことが多いです。

 

 

 

 

 

自分が知っているものというのは
よく見る商品なんです。

 

 

 

 

 

よく見るか見ないかというのは、
今までの経験や行っている店舗数にもよるので
磨いていっていただきたいとは思いますが

 

 

 

 
そういう意味ではじめてみる商品は
すかさずリサーチします。

 

 

 

 

 

今でもそうですし、稼いでいる人というのは
見たことない商品の方がリサーチの優先度が高いので、

 

 

 

 
リサーチの優先度をつけるためにも
ぜひ全頭リサーチを行ってみてください。

 

 

 

 

 

勘で行うのではなく、
価格や金額感を身体に染み込ませて欲しいです。

 

 

 

 

「この商品こんなに高いんだ」

 

 

とか

 
「この商品あんな安いんだ」

 

 

とか

 
いろいろと思うことがあると思いますが、
ぜそういった視点でリサイクルショップをまわってみてください。

 

 

 

これで初日に何もできないことはないです。

 

 

今回は初日がタコにならないことを想定したお話です。

 

 

スキャンができる
バーコードリーダーを使ってスキャンできるものは
とにかく全部やっていくというスタンスです。

 

 

 

バーコードリーダーを使ってスキャンできるものは
とにかく新品を優先にリサーチしまくることです。

 

 

 

これがここの方針です。

 

 

こういった形でリサイクルショップにも
慣れ親しんでみてください。

 

 

 

 

 

ということで今回は以上です。

 

 

最後まで見ていただいて
誠にありがとうございました。

 

 

 

ぜひリサイクルショップの方も
チャレンジしてみてください。

 

 

 

またメルマガでより詳しく実践的な内容もやっていますので
そちらの方も覗いてみてください

 

 

ありがとうございました。


リスト取り1

資金0・ノウハウ0のところからスタートし多くのせどり初心者を稼がせてきたどり後発組のための月収100万円パスポートであり動画15時間を越える完全無料のせどり業界唯一の教科書です



第一章:マインドセット編

第二章:せどり環境構築編  

第三章:Amazonせどり知識編  

第四章:ブックオフせどり知識編  

第五章:ブックオフせどり実践編  

第六章:オールジャンルせどり知識編  

第七章:オールジャンルせどり実践編  

【追加特典】:電脳せどりに役立つゲーム・おもちゃリスト100

 
                                                    

“リサイクルショップ仕入れ・せどり・仕入れができない人向け 初日に仕入れに行ってやるべきこと” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ